テーマ:横綱の在り方

横綱白鵬の立ち合い、NHKは、解説者の元横綱北の富士を外せ。

 古い、相撲好きなら誰でも知っているであろう、横綱白鵬について、横綱審議会の委員長から横綱の品格を保つため、張り手はするな、と注意されたことを。  ところが、11月22日(21日の取り組み)の産経紙の相撲についての見出しである。「荒ぶる白鵬1敗守る、強烈勝(か)ち上げ、顔に張りて」とある。  そして、昨日は、阿炎(あび)との取り組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鵬がマタマタ汚い手、張り手など、を使った、解説者の「舞の海」氏お見事、白鵬関は横綱としての「王道」を粛々と歩んで…

 相撲が始まれば、通常、学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太朗はそれを見ている。何故見るかと言えば、日本の古い伝統と文化に満ち満ちているからであろう、と考えている。  題名に書いたが、偉大な横綱の白鵬関についてのお願いは、また、横綱審議会の女性委員長のことなど、その理由、由来などについても、このブログで、前の記事に書いたので読んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白鵬が日本人になった、本当の親方になれるのか、出身はモンゴル(旧称、元)からだが。

 日本は二重国籍は認めていない筈だ、従って、今の場所を欠場している白鵬が、極東の島国の、濃密な文化的な伝統を持つ相撲の世界で、日本人になれるかどうか、つまり、モンゴル(旧称、元)の文化から脱皮できるのか、どうか、懸念されるのである。  お尻丸出しではあるが、日本的で長い伝統を持つ相撲の世界において、一代限りであるが、部屋を持ち、素晴ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more