令和の菅大総理に期待する。

 産経紙を読む限りにおいては日本のすべての「部局」が動き出している。先ず菅総理であるがトランプ大統領に電話して、「いつでも電話して来い」、と兄貴株を吹かされたようである。それでよいのだ。  また、総合職である官僚や政治家は、したいことがあるからその職を選んでいる。その志を有効に使うべきだ。決定して従わせる。それを「デジタル庁」の網で覆…
コメント:0

続きを読むread more

立憲民主党の基本的な誤り。

 菅内閣が誕生し野党合同も、一応なった、ということもあり、枝野党首もテレビに露出する機会が多くなった。彼はさわやかな弁舌で、確かに頭は良いのであろう、一言もひるむことがない。  合同のなった立憲民主党は、東京都知事の「みんなの党」のイザコザもあり、「壊し屋」の元自民党の小沢氏なども参加し、共産党との協力はさておき、確かに、自由民主党に…
コメント:0

続きを読むread more

溜飲(りゅういん)が下がる思い、コメンテ-タ-の堤伸輔氏と元維新の橋下(もと)氏。

 学者でもなく専門家でもない今唐加太朗の定番(ていばん)のテレビ番組は「報道1980(朝日放送)」とプロミアム報道(フジテレビ)である。時間がほぼ重なるので、その日のテ-マに応じ主として見る番組を選んでいる。  昨夜(9月14日)は、報道1980に元維新の橋下(もと)氏が出ていたので、彼のズバズバ主張する弁舌が面白いので報道1980を…
コメント:0

続きを読むread more

9月7日、毎日新聞の論説委員氏の記事。

 具体的には「菅首相でどうなる」と題した記事である。記事の概ねだが、今は第二次世界大戦末期に次々と軍人が首相となったが流れを変えることは出来ず、敗戦となった旨の記事である。  結論つければ、安倍総理の在位の成果について評価せず、偽りであった、と批判しているのである。  つまり、世界史的には、英国、フランス、スペインなどの「先進諸国」…
コメント:0

続きを読むread more

大阪都市構想なる。

 元維新の橋本氏がご承知かどうか、調べないが、大阪の都市構想は、東京一極集中を防ぎ日本勃興の大きな契機となるものなのである。このブログでは、だいぶ前から書いてきた。  美しい弓状列島の中での大阪を東京に並ぶ拠点として、日本の大改造をはかろうがとするものなのである。また、今回、安倍総理の後を受け、菅官房長官が総理総裁になることは間違いな…
コメント:0

続きを読むread more

ポスト安倍、菅官房長官が本命のようだ。

 秋田の地主の息子で、勘当された菅さんが、上京し、色々苦労し、法政大学なども出て、政治家となり、7年余りの安倍総理の政権を支え続けた。そして、二階幹事長の勧(すすめ)もあり、とうとう出馬を決断したようだ。  田中元総理も同じ秋田であった筈だが、長い安倍政権を支え続け、政治の細かいところに精通した菅さんと田中さんとを比較しても、全く、遜…
コメント:0

続きを読むread more

安倍総理が残した宿題。

 8月28日、史上最長の長期政権を果たした安倍総理が、潰瘍性大腸炎の「特異持病」を原因とし、自民党の総理総裁、政権から、引退することを、発表した。  安倍総理は、「一次政権時」組閣し、所信表明を果たした後に、病状の悪化により政権を放棄し、メデイアや野党から、丸投げ、無責任などと批判を浴びたことがあり、このことが今回の発表につながったこ…
コメント:0

続きを読むread more

人間AI、藤井聡太2冠、万歳。

 間違っているかも知れないが、そうであれば御免なさい。  学者でもなく専門家でもない今唐加太朗の理解にによれば、「AI」とはある事柄にテ-マを定めて、膨大な資料を集約して結論を導くものではないだろうか。  であるならば、彼は、今、将棋界の最年少記録を塗り替え続けてがいるが、将棋界のすべての記録を塗り替えるであろう。  また、将棋界…
コメント:0

続きを読むread more

8月15日は終戦の日、気を付けつけねばならぬこと。

 だいぶ前に前にこのブログに書いたことことがある。8月15日は「終戦の日」とされているが「敗戦の日」だと。そして、確か、太平洋戦争を「大東亜戦争」に改めよ、とも書いた筈だ。  記憶のまま書くが、「文部省」かが定めて、「表記」とかの基準があって「大東亜戦争」ではなく「太平洋戦争」と「表記」することになっていたのである。  バカな話であ…
コメント:0

続きを読むread more

安倍総理の健康が気遣われている。

 大丈夫であろうか、昨日、菅官房長官が読売新聞系のテレビに出ていた。総理は、どうやら、コロナ対策のため騒ぎが始まって以来一日も休みをとっていないようだ。   巷(ちまた)のうわさでは吐血したとの声もある。  余り無理をしないようにしていただきたい。実は、安倍総理について、お願いを、一回、書いた。つまり、会見を開いてよくコロナ対策につ…
コメント:0

続きを読むread more

コロナ問題について、総理は説明せよ、とのキャンぺ-ンについて。

 朝日系の放送局の執拗さ、今朝(8月10日)だが、コロナについて、安倍総理は説明せよと言っている。松尾といいうコメンテ-タ-である。  昨日であるが、毎日放送についてチェックしていたら、コロナ分科会の尾見会長の「6指標」が朝刊で発表されたためか、同様の発言については「朝日系の解説者」などと注記があったことにはびっくりした。  さすが…
コメント:0

続きを読むread more

安倍総理は「記者会見」して下さい。

 町中の阿部フアンとしてのお願いをこれから書きます。  フアンになった理由は色々ありますが、アメリカから押し付けられた「ヘナチョコ憲法」を正しく理解していることや、憲法改正もなく、何んとか「安保法制」を作ったことなどです。  今、野党が叫んでいる臨時国会の開催は必要ありません。西村大臣や加藤大臣、それに専門家委員会の委員長が行ってい…
コメント:0

続きを読むread more

台湾の元総統李登輝氏死去、日本の植民地支配。

 香港の「一国二制度」は、未だ、満期を迎えていないのに習近平の中国共産主義独裁政権は、突然、香港特別措置法を制定し直接支配に乗り出したのである。  世界史の教科書の中でどのように説明しているか、調べないが、つまり、「帝国主義時代」の頃の話であるが、中国では毛沢東と蒋介石が覇権を争っており、台湾には国民党の蒋介石が逃げ込んできたのである…
コメント:0

続きを読むread more

世界で唯一の原子爆弾の被爆国について。

 日本は広島と長崎にアメリカから原子爆弾を投下された。実に、意味のない理不尽な蛮行であったと言って良い。それは、日本が戦争を終わらせたいと願っていたことをアメリカが知っていたからである。  せっかく作ったから是非とも使ってみたかったのである。そして、実に、日本はアメリカとの連合国のソ連にその仲介を頼んでいたのである。  そして、アメ…
コメント:0

続きを読むread more

拉致問題の進展、解決なるか。  

 確か、アメリカ国籍の中国人が生々しい供述を始めたようである。産経紙が伝えた。伝えていることが真実であれば、少しは拉致問題が進展するかもしれない。  間違っていたら謝るが、元々この問題がこじれた遠因は、日本側にあったのだ。帰ってきた拉致被害者は一時帰国の約束であったのだ。それを破ったのは元小泉元総理と安倍総理である。  そして、もう…
コメント:0

続きを読むread more

米中対決にどう対処するのか。

 アメリカは日米同盟があって大切な国である。  中国は、今は、共産政権、習近平政権の独裁政権であるが、日本のグロ-バル経済の一環を占めている大切な国であって「黄色人種」の雄ではある。  また、アメリカも歴史を遡(さか)のぼれば。かの帝国主義時代にあって日本を戦争に引き出し、敗戦に追い込んだ元凶である。また。白色系の人種にあっては、い…
コメント:0

続きを読むread more

ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者の嘱託殺人について、色々問題が多い。

 先ず、嘱託殺人の容疑者だが二人である。主犯と思われるのが大久保容疑者で、もう一人は山本容疑者だが、実に、山本容疑者には偽医者の容疑がかかっている。今、厚生省で調査中である。  そして、主治医の先生もASL(筋萎縮性側索硬化症)のようなのである。先生はこの「事件」を知ってどんなお気持ちであろうか。天を仰ぎたい気持ちもする。  さらに…
コメント:0

続きを読むread more

安倍総理説明せよと言う、朝日、毎日、日経系などのコメンティタ-、煩(うるさ)い。

 何を説明せよ、というのであろうか。実に、煩(うるさ)い。そして、自身では説明しないのだ。内実は、「反阿部」を気取っているだけで説明内容を、自身では、知ってはいない可能性がある。  そして、実は、菅官房長官、西村及び加藤両大臣が、「毎日」、代わってやっているではないか。  また、新型コロナは実に厄介(やっかい)だ。完全に、医学的に解…
コメント:0

続きを読むread more

横綱の張り手に伴う相撲のこと。

  相撲の昔は八百長が流行っていたようだ。各部屋の古手がひそかに話をつけていたようだ。今は、おそらくないのであろう。そして、学者でもなく専門家でもない今唐加太朗の記憶だが、横綱審議会の委員長を女性が務めていたことがあり、委員長は華道の家元であったと思うが、白鳳の張り手に注文を付けた。  このブログでも、「正々堂々と王道を歩く」との言葉…
コメント:0

続きを読むread more

京アニ放火殺人事件における問題点。

 今、殺人事件として捜査中のようであるが、気になっている点があるので提起しておきます。ネットで調べてみると、どうやら、問題点と指摘はされているようだが、建築上の基準、改善点としては取り上げられていないようなのだ。  それは、「らせん階段」のトンネル効果である。  この記事によって遺族から保障問題として提起されることがあるかもしれない…
コメント:0

続きを読むread more

新型コロナ第二派発生をどう防ぐか。

 このブログで東京都と大阪府は条例を作れと書いた。条例は「法律に基づき或いは範囲内」で作れと憲法に記載されていることは承知していた。但し、「特措法」がすでにあるではないか。  詳しくその内容を調べないが、法制局に検討させれば、出来るとの回答、解約が出た筈だ。  大体が、憲法9条があるのに自衛隊、軍隊を日本は持っているではないか。この…
コメント:0

続きを読むread more

東京都と大阪府は条例を直ちに制定せよ。

 東京都と国は対立があるようだ、勿論、新型コロナをめぐってだ。菅官房長官は旅行せよとのバカみたいな「goto作戦」を推進したいようだ。小池知事は知事に当選し、ホット一息入れたいのに、名指しで何とかせよとせっかれたのだ。  そして、条例は法律の範囲内で制定できるのだが、不本意な「要請のお願い」があるではないか。従って、東京都と大阪府は「…
コメント:0

続きを読むread more

敵基地攻撃につながる、憲法第9条の正しい理解。

 大東亜戦争の旗色が悪くなり、日本は大日本帝国憲法(旧憲法)の改正を考えていた。そして、その時の世界は切り取り自由の「帝国主義」の時代であった。イギリス、スペイン、ポルトガルなどのヨーロッパ諸国を始め、アメリカでさえフイリッピンを植民地としていた。  簡単に済ますが、日本もその路線に参加した国の一つである、と言って良い。さて、その時の…
コメント:0

続きを読むread more

第二波の拡大が懸念される新型コロナの発生について、安心させたTB番組みについて。

 今、番組が終わったが、我が愛妻にして自己中的な妻から、行きたいゴルフの打ちっ放しを差し止めされ、朝からイライラして、すぐ焼酎を飲み、昼も飲み、目が覚めるとBSの8チャンネル、「プレミアニュ-ㇲ」が始まっていた。  学者でもなく専門家でもない今唐加太朗は、ローマ人ではないが、何もすることがないときは寝っ転がってテレビを見るのである。番…
コメント:0

続きを読むread more

東京都知事選と区議選、当然だが、残念な面あり。

〇当然なこと 小池知事が当選したことだ。当たり前である。非常に頭がよく、弁もたつ。確か、防衛大臣まで務めた、自民党を抜けたことがあるものの。そして、共産主義者的傾向がある候補者や、このブログを始めたころ書きましたが、元たけし軍団所属のペラペラ実のない薄っぺらな弁だけが立つ、薄気味悪い候補者が当選しなかったこと。 〇残念なこと 知事選と…
コメント:0

続きを読むread more

歌手、藤圭子さんのこと。

 何故、彼女のことを書きたくなったのだろうか、そうだ、テレビで取り上げていたからだ。だけど、何故、彼女なのだろうか。専門的には彼女の声や歌い方には非常な特色や魅力があるそうだ。  それにしても、何故なのか。  確かに、彼女は美人で、専門家が言うように歌も魅力的だ。  だが、少し昔になるが、藤圭子、藤圭子、とレコ-ドまでは買わなかっ…
コメント:0

続きを読むread more

中国は何故焦るのか、香港の一国二制度について。

 香港はイギリスの植民地であった。それが、1997年7月に返還され、2047年までの50年間は一国2制度を維持することになっていたのだ。  それを、中国の国内問題とは言え、突然、今回の全人代で、中国は「国家安全維持法」を制定して、つまり、一国2制度は止めると宣言したのである。  確かに、香港では、共産党の独裁政権下であるにもかかわら…
コメント:0

続きを読むread more