テーマ:#菅総理の信頼性

日本の「デジタル革命」の重要性。

 菅総理は第一次安倍内閣で総務大臣を務めていたのである。そこで、日本の「デジタル改革の重要性」に気づいた筈だ。つまり、その「必要性と重要性・遅れ」ついて気づいたである。  総理の子息と総務省幹部の「癒着・接待問題」を立憲民主党が予算委員会で追及したが、総務省で既(すで)に調査が行われているし、前者との「問題性」を比較すれば月とスッポン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more