テーマ:多事多難な国際関係

バカな「野党」は、無駄に国会を空転させ、出てくれば「加計」にこだわる(ツイッター風ブログ)

 上の題名の間に、北朝鮮の若き独裁者は、一族郎党を引き連れ、突然、2回も、これも衣替えを装っている独裁者の習近平国家主席を、大連に訪問した。大連では中国初の国産空母が建設されており、軍威発揚の舞台でもある。  また、まるで猿芝居のように、「韓国と北朝鮮の首脳会談」を真似し、二人の独裁者は会談を行った。  これは小学生でもバカ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more