テーマ:米中関税対立

米中対立が世界の秩序を乱す恐れがある、今回の関税から為替操作問題への移行は、それを激化させるであろう。

 つまり、米中対立は関税だけでなく、金融の問題にまで移行したのだ。アメリカのトランプ政権は、中国が「為替操作」をしていると認定したのである。未だこれからであるが、通貨の価値で、元安になればそれが基本的には高いドルに買い替えられるのだ。  具体的に言えば、1元が5ドルあったものが、元安で、1元が10ドルになれば元の価値は2倍になったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more