テーマ:所施術

あれが駄目ならこれがある、人生処世術(文学、ツイッター風ブログ)

 オレは中学生2年生の頃、野球部に入っていた。田舎の中学校で、毎日、練習しているのは野球部でポジションを持っている3年生の先輩ばかりである。  それでも真面目に球拾いをしていた。野球部の監督は背の高い生っ白い顔の英語の教師だった。野球の群大会も終わり、大会では見事に敗退した。3年生が卒業する頃練習が再開された。  のんびりし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more