テーマ:#憲法改正

#やっと動き出した、憲法改正、菅総理に期待しよう。

 この国、日本の基本的な問題、「左右対決」の原因は、憲法第9条にあると言っても過言ではない、安倍前総がいみじくも語っていた。自衛隊基地の直近に「憲法違反の自衛隊出ていけ」との看板が出ているが、このような国は日本だけであろう。  このブログの「基本的な立場」は、今書いた安倍前総理の「立ち位置」と同様であり、憲法第9条については、たまたま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#「東京裁判開廷」75年、日本が講和で受諾したもの。

 このブログに一度書いたような気がするが、日本が大東亜戦争に敗戦してから今年で75年になるのである。そして、「東京裁判」は、当時、「切り取り自由の帝国主義時代」であったにもかかわらず、侵略国家との意識付けを内外に、深く刻印した悪しき裁判であったのだ。  従って、「アメリカとの同盟」についても左翼陣営から「軍事同盟反対」「安保条約反対」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#「マン防」発令、大阪は多発するコロナで危機的状況。

 大阪では、新たに599人のコロナの患者が出て、吉村知事は「蔓延防止措置」の発令を政府に求める予定で、つまり、先の「特措法」の改正により、新たに設けられれている措置につなげられるのである。  それは、ステ-ジ3(緊急事態宣言はステ-ジ4、都道府県単位)を要件として、市区町村単位を想定、「時短」も可能で、当然20万円以下の過料(緊急事態…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

このブログの存在価値に触れること。

 題名に書いたことであるが、NHKの古い番組を見ていて思ったことなのである。日本の戦後を作った大総理と言ってもよい吉田元総理は、日本の防衛はアメリカに任せて、進められるのを断って、日本には軍隊などは要らない、と言い続けたそうだ。  勿論、吉田元総理は防衛はアメリカに任せて、当面は経済発展に専念しようとの魂胆からである。  そして、今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅総理は、安倍前総理を憲政史上最長の期間支え、共に「普通の国」への途をつけた。

 今、総理は新型コロナ対策の遅れを指摘されながら、昨日(2月2日)も忙しい一日を過ごした。その忙しさの中には、当然、衆参議院における「感染法・特措法」の行政罰などの改正が含まれていた。  諸外国においては「デッドロック」と言って、完全に都市などを封鎖することが行われていることを読者の皆さんはご承知だと思うのですが、日本は立憲や共産党の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政治家を辞めると言った大阪維新の会の代表、松井氏が復帰する。

 題名に書いたことだが、噓をつくのは政治家の常であるし、人は生まれ変ったら新しい人生が始まるのだから、別に、良いではないか。そして、その要(かなめ)は「野党第一党をめざす」のだそうだ。  具体策は、行われる衆議院選挙に100人の擁立を目指すそうなのだ。誠に結構なことなのだ。  そして、このブログには何回も書いているし、「学術問題」や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more