テーマ:

あゝとにあつく!僕の彼女は有名女優似の楽しい人だ、その3(文学シリーズ、ブログ)

あゝとにあつく!僕の彼女は有名女優似の楽しい人だ、その3(文学シリーズ、ブログ)  僕の精神年齢は、高校を卒業したばかりなのです。そして、多分、僕の彼女はお母さんに似ているのに違いないのです。だって、愛しい人がぎゅっと抱きしめてくれると無上の喜びと快楽を味わうことが出来るからです。  僕のお母さんは大東亜戦争の終わりの頃にア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!思い出は懐かしく愛しい(文学、ポエムシリーズ)

 思い出は懐かしく愛しい(文学、ポエムシリーズ) 愛は永遠だ。間違いない。そうだよな。 自分に言い聞かせる。ダヨッテナッテ。 愛は永遠だ。間違いない。そうだよな。 自分に言い聞かせる。ダヨッテナッテ。 愛においては、男はピエロだ。 自分に言い聞かせる。ダヨッテナッテ。 愛においては、男はピエロだ。 自分に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああとにあつく!愛しのクーちゃん(2)(文学シリーズ ショート(13)

 愛しのクーちゃん(2)(文学シリーズ ショート(13) やはり、既に、二人は全裸でベッドに座り込んでいた。そして、私は、幸せなこの充実感をもっと濃密なものとするために、後から二人で「バスタブ」に入ろうと思っていた。  私は何をしていたのだろうか、クーちゃんの座り込んだ肢体を眺め回してもいなっか。組んだ足の上から相変わらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああとにあつく!愛しのクーちゃん(1)(文学シリーズ ショート(12)

 愛しのクーちゃん(1)(文学シリーズ ショート(12)  娘の顔には、気にはならず愛しいとも云える、黒いあざがあった。確か、横顔の左であっただろうか。幸いにも毛は生えていなかった。そして、背中の腰の上の方にもあったのだ。こちらも、確認をした記憶はないのだが毛は無かった筈だ。  良かった、と思った。それで、私は痣をさすりなが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああとにあつく!ぷかぷかについて(考察・予告シリーズ)

  ぷかぷかについて(考察・予告シリーズ)    *カテゴリー 文学、音楽、夫婦・愛  殆どの人は知らないだろうと思う。私も知らなかった。「ぷかぷか」とは歌の題名なのです。それは、愛の、夫婦の絆の、というよりは女の、或いはデカダンスの、愛欲の、それから、信頼の、真実の、真面目な人間の歌なのです。  私は、今ブログで、ブルー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more