テーマ:憲法改正

ホルムズ海峡での有志連合への参加などや日本の在り方

 安倍総理はイランの実質上の最高指導者ホメイニ師と会った。何を話したかは明らかにされていない筈だ。アメリカのトランプ大統領は、イランとの核抑止協定から脱退した。  イランは反発して核装備に向けて着々と準備を進めているように思える。恐らく、北朝鮮と韓国連合による核装備を見て、イスラエルは当然だが、世界は核拡散の時代になったと見ているのか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参議院選挙結果と憲法改正、それに、日本国民の事

 一番残念なことは改憲勢力が3分の2を割(わ)ってしまったことだ。だが、確か、3名が欠けるだけであるから、なんとかなるであろう。安倍総理は憲法改正について意欲満々である。何とか成し遂げて欲しいものだ。  憲法の事については、このブログの記事に何回も書いているので、読者の中にはわかっている方もいるであろうと推測しております。大分前には、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜地検中原検事正が謝罪した、「悪餓鬼(ガキ)」集団の危険性(ツイッター風ブログ)

 放送メディアなどを賑わしている、「悪餓鬼(ガキ)」集団がやっと捕まった。確か、5日間逃げていた筈だ。暴虐無人である。  窃盗罪等などで実刑が確定しながら出頭していなかった小林誠容疑者(43)が収容時に包丁を振り回し、車に乗り込んで逃げ出したが、それは19日午後1時5分ごろである。  横浜地検の中原検事正が謝罪したのは23日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

5月5日は憲法記念日、安倍総理が思いを語った、成し遂げさせてやりたい(ツイッター風ブログ)

 憲法改正については、蒙昧な国民や野党が存在するので無理かもしれないとの懸念が過(よぎ)る。勉強したらすぐわかることだが、高卒、大卒となってしまえば、勉強する機会もなく、教条的イデオロギーに染まった人物を除き、憲法などには関心はないので無理もない。  世界の中でこんな「恥辱に塗(まみ)れた憲法」を有難く押し頂いている国は日本だけで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バカな野党の「参議院選対策」の憲法違反だとする2法案の参議院への提出(ツイッター風ブログ)

 まるで、形式的な、小手手間(こててま)の、出だしだけど、そう見越しながらの、又、提出先は参議院だ、とする法案を出した野党は、立憲民主党、共産党、自由党、社民党である。  その法案は二つの法案で、安倍晋三政権が平成27年に成立させた「集団的自衛権を限定容認するする法案」に対して憲法違反だとする内容のものなのである。  こんな…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

年が明ける、野党よしっかりして欲しい、安倍政権は自信を持って政策実行を(ツイッター風ブログ)

 年が明けるのでもう一度書いて擱(お)きます。読者の皆さんは下の記事をご参考にして下さい。  出来たら、一部のメディアも含め国民民主党が立憲民主党に代わってくれたらとも思いますが、当分は無理であろう。  沖縄県でも相変わらずである。イライラさせる報道が多い。特に、メディアにお願いしますが、動員のかかった「派遣県民」については…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

岸信介元首相は何もかも承知であった、憲法についても(ツイッター風ブログ)

 最近、「外交文書」などが公開された。このブログに何回も書いているが、今の日本国憲法は、「全くの虚構の産物」なのである。  日本は大東亜戦争の敗色が濃くなったころ、「大日本帝国憲法」の改正を考えていたのである。そして、連合国のマッカーサー司令官に示したが、彼は愕然(がくぜん)としたのであろう、急遽、自らのチームを編成したのだ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

憲法改正に伴う9条2項解釈、松川るい議員お見事(ツイッター風ブログ)

 自民党の総裁選で一人で果敢に戦った石破元幹事長について、このブログで憲法解釈が甘い、と書いた記憶がある。昨夜のBSフジ、プライムニュースに出演していた参議院議員、松川るい女史に天晴(あっぱれ)を送ります。  9条2項の「交戦権」について、条約上の云々、と説明していたのである。残念だが、間違いの認識であれば良いのだが、石破氏は戦う…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自民党の石破氏に直言、秋の総裁選に立候補か、真の憲法理解を(ツイッター風ブログ)

 産経紙に「短刀直言」との記事があり、不定期だが、多分、最近では二人の署名があるが、日本の存在感のある人物から直言を貰うとのものである。  そこに、5月19日に自民党元幹事長の石破茂氏が登場した。恐らく、記事は取りまとめた後に校正はしてもらうのであろう。記事を読んで、題名に観想的なことを書いた。  そして、前から思っていたの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

NHKに配慮して欲しいこと、みどりの日(昭和天皇ご誕生日)にもう一度書いておく(ツイッター風ブログ)

 昨日(憲法記念日)に書いたが、そのことに追記しておきたい。  NHKさんが憲法記念日であるためか、特集番組を組んでいた。自民党からは細川調査会長が出演していて、一生懸命説明していたが、維新の党・会?を除き一強多弱の野党の各代表が出席していて、とごとく安倍政権批判になるのである。  番組を、単に、見た視聴者はどうしても、安倍…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

5月3日は憲法記念日である、何回でも書いておこう、今の憲法は腐れ憲法(ツイッター風ブログ)

 5月3日は憲法記念日である。憲法にまつわる集会が、各地で開かれたのだろう。大別すれば、改憲集会と護憲集会である。  ニュースでは、中央の護憲集会に自由党の小沢さんが参加していないと報じられ、彼が「真の意味」で参加しなかったのであれば誠に喜ばしいことである。  その理由であるが、腐れ憲法と題名につけたが、「現憲法」は進駐した…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自民党の憲法9条改正案、石破氏の疑念(ツイッター風ブログ)

 自民党の9条改正案は、2項を残したままの安倍総裁案をそのまま継承したものである。  石破氏の疑念は、このブログで何回も書いているように、簡単に言えば、2項の交戦権を偉大な先達が無武装の憲法9条について、マッカーサー草案を誤魔化すもので、兵士のジュネーブ条約上の権利である、とする。  つまり、それは、そのまま戦争をする権利と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

憲法9条の正しい理解(ツイッター風ブログ)

 安倍総裁が憲法第9条の1項、2項を残したまま自衛隊を憲法の上で明確化すると発言したのは正しい。自民党の中やBSフジのプライムニュースでも、最近、テーマに取り上げられたが、基本的には間が抜けた議論に陥ってしまっている。  憲法9条を素人が読めば、自衛隊は違憲である、と読める。専門家の憲法学者たちも知ったうえであろうが、違憲である、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年のご挨拶

読者の皆さん、あけましておめでとうございます。 本年が皆様にとりまして輝かしい年であるよう祈念いたします。 平成30年元旦  今唐加太朗
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

憲法9条について

 12月26日の産経紙の正論で始めて憲法9条についてのまともな文章を読んだ。著者は国士館大学特任教授、元日本大学名誉教授の百地章氏である。以下に憲法9条について思いつくまま書き出していく。読者は是非教授の本文を後から読んでください  〇元々9条は日本占領軍のマッカアサー司令官が示したもので日本非武装の条文であった。尤も、日本側は天…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

6月12日のBSフジのプライムニュース、「真正保守」、ニューライトの人々よ、必見、あゝとにあつく!

6月12日のBSフジのプライムニュース、「真正保守」、ニューライトの人々よ、電子版参照、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  久々に気分が晴れた。コマーシャルの時間も構わずそのまま、テレビの画面は切り替えず見続けた、出演者は政治評論家櫻井よし子女史と元防衛相の小野寺五典氏でした。  見ていない読者は件名にも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

腹が立つ、総理答弁の読売新聞を読め、の国会報道、(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

腹が立つ、総理答弁の読売新聞を読め、の国会報道、(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  読売テレビの「す・またん&ZIP」(実にふざけた番組名称である、大阪版)でキャスターの辛抱氏が、昨日の(5月8日)の国会答弁で、野党の委員会質問に、総理が応えて「読売新聞を読め」旨応えたと報道したのである。  不肖今唐加太朗は、てっきり、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

民進党は分裂か、ゲス代表蓮航女史の馬鹿コメント、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

民進党は分裂か、ゲス代表蓮航女史の馬鹿コメント、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  安部総理の改憲への決意表明を受けて、民進党のゲス代表蓮航女史が語った言葉は「レガシー(遺産)」だけだった。失礼だが、薄っぺらなゾッとする下品な顔で、何の哲学や信念もないので「レガシー」という外国語で誤魔化したのであろう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

憲法記念日の課題、特に第9条、安部総理発言など、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

憲法記念日の課題、特に第9条、安部総理発言など、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  安部総理が、確か、2020年までに、憲法改正に踏み出すと言明した。中曽根元総理が挨拶した「憲法改正が必要であると主張する保守派の集会」にビデオメッセージを寄せたのだ。  今日(5月3日)は憲法記念日であるから、TVでは、記…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!GHQ等からの被虐史観、憲法9条の正しい理解を!(1)(考察シリーズ、ブログ)

あゝとにあつく!GHQ等からの被虐史観、憲法9条の正しい理解を!(1)(考察シリーズ、ブログ)  この記事を書こうと思い立った動機ですが、一つには、12月5日の産経紙に「剄(つよ)き国へ」で櫻井よしこ女史がアメリカの政治学者のハンチントン氏の著書、「軍人と国家」に触れ、我が国について、『「陸海空軍の保持を禁じ、国策の手段として戦争…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!憲法改正、日本の伝統文化や国の成り立ちの明示など(2)(考察シリーズ、ブログ)

あゝとにあつく!憲法改正、日本の伝統文化や国の成り立ちの明示など(2)(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  この記事は、国会の憲法審査会がやっと動き始めるようなので、ソーシアルメディアとして憲法改正について考察・提言し、より良き日本人の手による憲法を作り上げようとするものです。  なお、前の記事(1)はこの記事の末尾に添付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!憲法改正、日本の伝統文化や国の成り立ちの明示など(1)(考察シリーズ)

あゝとにあつく!憲法改正、日本の伝統文化や国の成り立ちの明示など(1)(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  11月3日は文化の日であるが、「現憲法施行の日」でもある。今年は暖冬気味だが、こんな寒い日より、ポカ、ポカ暖かい5月3日辺りを文化の日に定めればよいものを、当時のGHQが「明治節、明治天皇誕生日」だから憲法記念日にしたら絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!憲法改正と蓮航民進党代表と櫻井よし子女史、あれこれ(考察シリーズツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!憲法改正と蓮航民進党代表と櫻井よし子女史、あれこれ(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  昨日はゴルフに行って、毎日書くブログを省略しました。朝早く出なければという気があり、寝ようという気持ちもあって、つい、省略したのです。  昼間は国会中継を見て、夜は、例によってBSフジのプライムニュースを観ました。憲法改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!消費税、安部総理、2年半再延長するそうだ(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!消費税、安部総理、2年半再延長するそうだ(考察シリーズ、ツィター風ブログ)  産経紙(5月29日)が伝えている。このことは前の記事で書いたが、安部総理はこの28日に首相公邸で、麻生副総理・財務相、谷垣幹事長、に消費税の10%について平成31年10月まで、2年半再延長すると伝えた。  だが、麻生、谷垣の両者が財…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!まともな憲法論議、法哲学者西部遇先生(考察シリーズ、ツイター風ブログ)

あゝとにあつく!まともな憲法論議、法哲学者西部遇先生(考察シリーズ、ツイター風ブログ)  平日の午後8時からテレビは、ほとんどBSフジのプライムニュースを見る。理由は放送メディアではまともであるからだ。今までも、キャスターの助松氏の突込みを揶揄(やゆ)しただけで、偏向と書いたことはない。  昨夜(5月5日)のテーマは大型連休…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!誤った憲法解釈の横行(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!誤った憲法解釈の横行(考察シリーズ、ツィター風ブログ)  5月2日の産経紙の正論に駒沢大学名誉教授の西修先生が「はびこる立憲主義という妖怪」で書かれているので、手持ちの憲法の本などをひもどき、ネットでフランス人権宣言などの検索をしたのだが、残念ながら「妖怪」にはお会い出来なかった。  つまり、「憲法とは国家権…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!安部総理の改憲発言について(考察シリーズ、ツィター風ウエブリブログ)

あゝとにあつく!安部総理の改憲発言について(考察シリーズ、ツィター風ウエブリブログ)  参議員予算委員会で安部総理が憲法を改正したいとの意向を表明した。これは、国民への関心を喚起することと夏の参議(院)員選挙を前に党内に広がる慎重論に釘を刺し、スタンスが定まらない民主党へのけん制にある、と3月3日の産経紙は「観測」している。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BS朝日の激論クロスファイアーの偏向(あゝとあつく! ウェブリブログ)

BS朝日の激論クロスファイアーの偏向(あゝとあつく! ウェブリブログ)  件名の番組は、ご存知、「朝まで生テレビ」の主催者、田原総一朗氏の番組である。1月23日(土曜日)には、青木理(ジャーナリスト)氏と自民党政調会長の稲田朋美女史が出ていた。    青木理(ジャーナリスト)氏は共同通信に在籍していたようである。「安部路線」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more