#兵庫県知事選に自民と維新が推薦した「大阪府官僚の斎藤氏」が当選。

 斎藤氏は「全身全霊を尽くす」と当選の抱負を語ったが、年齢も43歳で若く、実に頼もしい。大阪府の財政課長からの転出である。実は、このブログの古くからの主張に「日本国の二極化」がある。

 つまり、日本国を東京中心と大阪中心の二つに分け、再編成すると言う構想である。地方創生や官僚の縦割打破・再編成で、言い換えると日本を二つの国の連邦制に作り直すとの構想である。

 このブログの主張であり、いうなれば新しい日本の創生である。

 そして、当時の菅官房長官も興味を示している、と書いた筈である。また、朝鮮民族ほどではないが、大阪府と兵庫県は仲が悪いとの歴史的な事実があり、ひょとすると、菅総理が知事選に一枚かんでいるかもしれないのだ。

 デジタル化時代の今は、意味もないと思うだろうが、当時は「馬鹿な企業人」が本社を東京に移すのが流行であったのだ。

 実に、今も、地方は細るばかりである。そこに、二極化の一方の大阪は兵庫県という力強い協力者が出来たのである。菅総理の主導で新しい日本の創生に向かおうではないか。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。



 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント