#中国包囲網、少し弱い欧州、何故。

 米国の「バイデン政権は民主党」であるが共和党のトランプ前大統領並みに中国に対し強いと思われる。欧州では、連邦をイギリスが脱退したし
たし、ドイツのメルケル首相も引退を表明している。

 従って、強い中国包囲網から弱体化したと見えるのは止むをえない。

 だが一時的な僅かなほころびが顕在化したに過ぎないと考えている。その証拠に、日本が提唱したインド太平洋構想や台湾支援に動き出している国もある。アメリカを追い越し世界第二のGDPを誇る中国であるが、残念だが、共産主義独裁国家である。

 合意に時間はかかるが、開かれた民主主義国家である欧米や日本の連携を突き崩すことは、先ずあるまい。

 ではまた、ごきげんよう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント