前の記事の続き。

 従って、米中対決があり、そして、日米首脳会談もあり、そして、「台湾問題」も明記されし、結果、北朝鮮が中国に頭を下げtのであろう。中国としても悪い話ではない。

 なお、北と韓国の関係は「爆破事件」などがあり、良くはなく、また、米バイデン政権は日本との関係も含めて気をもんでいるであろうが、日本としては、日「朝鮮」との関係において一歩もひいてはならない。

 とかく、残念ながら、朝鮮民族はつけあがるところが、欠点としてあるからだ。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント