8月15日は終戦の日、気を付けつけねばならぬこと。

 だいぶ前に前にこのブログに書いたことことがある。8月15日は「終戦の日」とされているが「敗戦の日」だと。そして、確か、太平洋戦争を「大東亜戦争」に改めよ、とも書いた筈だ。

 記憶のまま書くが、「文部省」かが定めて、「表記」とかの基準があって「大東亜戦争」ではなく「太平洋戦争」と「表記」することになっていたのである。

 バカな話である。日本は大東亜戦争と称していたのであるから、そのままでよかったのである。

 そして、もう一つ気をつけねばならぬ点がある。それは、戦史を記憶に残す際には、「馬鹿な戦争であった」「戦死した兵士は無駄な死であった」と殊更にさげすむことがあってはならぬことである。

 二、三回このブログに書いているが、大東亜戦争は、世界史に切り取り自由の「帝国主義時代」との時代区分があって、アメリカのルーズベルト、トル-マン元大統領に乗(の)せられて始めたものであるからだ。

 それに、最近知ってびっくりしたのだが、フィリピンをアメリカが、朝鮮半島を日本が植民地とする「密約」まであったようなのである。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント