国民民主党の代表選、前原氏復帰、どうなる(ツイッター風ブログ)

 国民民主党の代表選が、玉木、津村両氏で争われる。枝野さんは、バカみたいに長い長い「国会演説」をしたが、今では立憲民主党が野党で主力だ。

 つまり、自民党と政権交代が出来る「健全野党」が生まれるのか、弱小だが民主の前原氏も加えてこれからの行方が見ものだ。

 自民党は石破氏の総裁選立候補と併せて「派閥争い」が顕著のようだが、あまりひどくなると、可能性は低いが壊れてしまうことも考えられるのだ。つまり、自民党が分裂し、潰れて政権交代となる可能性である。

 さて、国民民主党の代表選では、今のところ玉木氏が有利のようだが対立候補の津村氏は野党連携に緩く、玉木氏は、確実に、共産党は排除するであろう。

 前原氏は「広い連携」を考えているようで、玉木氏側に組することになるであろう。はた、また、沖縄知事選も行われ玉城氏の出馬に小沢代表は反対せずと表明したようだ。

 沖縄県では、自民党、保守派は一本化となり、久しぶりに安定した県政運営が期待できそうだ。国政でも健全野党が生まれ政権交代のできる野党が誕生することを期待したい。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック