冬季アジア大会の開催構想、平昌五輪開催地の韓国知事(ツイッター風ブログ)

 韓国江原道(平昌五輪開催地)の崔知事が冬季アジア大会を、再び、同地に誘致したい、と提案したそうである。
オリンピックと同様に「平和の祭典」であろうから悪いことではないと思うのだが次の理由から、実現は難しい。

 また、今回の五輪への共同参加は北朝鮮のプロパガンダに終始した。

〇彼の究極の意図は、南北が親交を深めることにより、核放棄につながる、との信念であろう。

〇このことを契機として、アメリカは北朝鮮との話し合いに乗り出すとは、とても考えられない。

〇今、朝鮮半島は「朝鮮戦争の休戦状態」にあり、「アメリカ、つまりは連合国」が、この指揮権を握っているのであり、アメリカが動かぬ限り物事は動き出さない。

〇北朝鮮の三代にわたる金一族の想いは、値引きして考えても、核装備による一族の生存の確保であり、決してこの想いを手放さない。

 まさか、遠大な密かな思いとして、核保有国家として「民主的な韓国」が主導した南北朝鮮が統一されることを考えているのであれば、それは前記のとおり、あり得ない。

 そして、この問題は、過激な発言になるが、金一族の北朝鮮を潰すか、日本の核装備にもつながっていかざるを得ないのである。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック