民進党は分裂か、ゲス代表蓮航女史の馬鹿コメント、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

民進党は分裂か、ゲス代表蓮航女史の馬鹿コメント、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 安部総理の改憲への決意表明を受けて、民進党のゲス代表蓮航女史が語った言葉は「レガシー(遺産)」だけだった。失礼だが、薄っぺらなゾッとする下品な顔で、何の哲学や信念もないので「レガシー」という外国語で誤魔化したのであろう。

 5月4日の産経紙の見出しは「民進」にも改憲派、共産と協力は「もろ刃の剣」とある。確かに、細野豪志元環境相は、代表代行を辞任し、「憲法改正私案」を発表した。
 
 また、長島昭久元防衛副大臣は「共産党との選挙協力」を批判して離党届をつ突き付けた。そして、共産党との共闘を一番願っているのは、壊し屋の小沢自由党ではないだろうか、と語っている。民進党の駄目さ加減にあきれ果てた自民党の麻生副総裁は、自民党内に健全野党を作ると言い出す始末である。

 さて、結論にするが、これも「確かに」だが、民進党は二つに割れて維新の会や日本の心、との連立や提携を考えたら如何がであろうか。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック