あゝとにあつく!民進党大塚耕平議員天晴れ、自民党の各大臣の不勉強(考察シリーズ、ブログ)

あゝとにあつく!民進党大塚耕平議員天晴れ、自民党の各大臣の不勉強(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 午前中に引き続き今日(1月30日)は参議院予算委員会の国会中継を見ている。民進党の蓮航(ほう、ぽう?)代表については、失礼を省みず、酷評したのでこの記事は民進党大塚耕平議員に天晴れを送る。

 それに引き換え自民党の各大臣の不勉強について叱責しておく。つまり、質問について、度(たび)、度(たび)、詰まっていた。

 つまり、「答弁書」を禄に読んでいないのである。「政府委員」がページを開いて飛んで来るのである。大塚議員が紳士的に質問しているので、実に情けなく思った。

 下に、大塚議員の経歴(ウイキペデイア)を示すので、ご承知でしょうが読者の皆さんご参考にしてください

○(1959-10-05) 1959年10月5日(57歳)

○出身地 愛知県名古屋市、出身校 早稲田大学政治経済学部、早稲田大学院社会科学研究科博士後期課程
学位・資格 博士(学術)

○前職 日本銀行員

○所属委員会 財政金融委員会、行政監視委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会

○世襲 無

○選出選挙区 愛知県選挙区、当選回数 3回

○党役職 政策調査会長代理、愛知県総支部連合会代表、社会保障と税の一体改革調査会副会長、税制調査会会長補佐

○ウェブサイト 参議院議員 大塚耕平

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック