あゝとにあつく!中三女子生徒の未成年誘拐、犯人は薄気味悪い若者(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!中三女子生徒の未成年者誘拐、犯人は薄気味悪い若者(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

 件名に「薄気味悪い青年」と書いたが、その理由を下に書く。

○相当な計画性を持って中学3年生(当時13歳)の女子生徒を平成26年3月から誘拐し、ほぼ、2年間、同居し監禁をしていた。

○国立千葉大学工学部を今春卒業し、途中、4ヶ月ほどアメリカの専門学校だろうが、に通い、ネットに飛行機に搭乗した写真を載せるなど自己顕示欲が強いのであろう。どうやら、「飛行機叔父さん」などと言われていたらしい。

○事件発覚後、緑色のズボンをはきレンタカーどうか不明だが、自動車で静岡県伊東市内の山林内まで逃げ出し、首辺りを血だらけにして、新聞配達店主?らしき人物に発見され、死ぬつもりで首を切った、と言っているようだが、怖がりなのであろう。本当に死ぬ気は無かったのだろう。

○バイトをしていたどうか不明だが、親から仕送り受け、上のような生活をしながら2年間も過ごしており、最終的には同居「女性」を殺害することの意図があったと考えられる。非情な人間である可能性がある。

 等から、年寄りの栄光のレインボー会、不肖今唐加太朗は限りなく「薄気味悪い若者」と感ずるのである。

 (終ります、ご機嫌よう、さようなら)


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック