ああとにあつく!テロ対策、地球の滅亡を防ぐ英知を(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

ああとにあつく!テロ対策、地球の滅亡を防ぐ英知を(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

 石原慎太郎氏が産経紙(3月21日)「日本世よ」で極めて示唆に富(と)んだ一文を書いている。それは、テロを一神教同士の対決と捉えキリスト教をかざして有色人種を支配してきた白人達の世界支配は終焉する。また、EUも衰退するだろう。

 だが、東欧の詩人ゲオルグが歌ったように「たとえ明日地球が滅びるとも、君は今日、林檎の木を植える」という志(こころざ)しを持ち直さなくてはなるまいに、と結んでいるのである。

 3月22日朝(現地時間)ベルギーで大きなテロj事件が発生した。世界の首脳は安部総理も含め団結してテロ対策を強化する旨表明した。確かに、このことも必要であろう。

 だが、栄光のレインボー会、不肖今唐加太朗は石原氏が示唆するように、先ずは、白色人種のアメリカを含む西欧の一神教国の「総懺悔」があり、ここから出発する必要があると考えるが如何であろうか。

 (終ります、ご機嫌よう、さようなら)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック