スマップ(SMAP)騒動に思うこと(考察シリーズ)

スマップ(SMAP)騒動に思うこと(考察シリーズ)

 現在のところでは、木村拓也氏だけが妻の工藤静香さんの助言があって、ジャニーズ事務所に残り、残りの4名は飯島三智マネージャーと一緒に事務所から独立する、とのようである。

 ネットで調べて見ると真偽は別にして、詳しく解説している記事があったりして大凡(おおよそ)のことが理解できた。

 ところで、不肖、今唐加太朗が興味を持ったのは、一つには、1月15日の「産経抄」氏がビートルズを大物に育て上げたマネージャの人間性や才覚にふれ独立した4名が「元SMAP」では寂しすぎる。つまり、事務所が使わせない、あるいは、4名ではSNAPではない、との意か、を読んだからなのだ。

 二つには、事務所の社長が「出て行くのは自由だが、戻ることは許されない」旨語ったことである。SMPを愛しているのであれば何時でも戻って来いよ、と言うであろうが、変わった、おかしな、業つく社長である、と思ったことである。

 三つには、読売テレビの番組「ミヤネヤ」で、読売新聞の論説委員の橋本五郎氏が国民的アイドルグループが恩義を受けたマネージャーについていこうとして事務所と対立しなければならない、事務所がおかしい、と語ったことである。

 四つには、飯島三智マネージャーは何故独立しようと思ったのか、ということである。確か、誰だか忘れたが、SMAPには「公園での全裸走り回り事件」があって、好意的な記事をこのブログの記事に書いた記憶がある。それも乗り越えSMAPをメジャーに育てたのである。ともあれ、飯島三智マネージャーには長年の待遇や事務所の運営などについての事務所経営者の専横に、この際、踏ん切りがついたのか、とも思ったのである。

 五つには、妻の工藤静香さんの助言で木村拓也氏だけが、何故、残ったのかだが、工藤静香さんは宝石のデザインなどの事業を展開しているようで、経営者側の立場を取ったのかも知れない、と考えました。

  さて、最後になりますが、SMAPとの名前だけは残し、メンバーの個別の活動を最低条件としつつ、日本のグループサウンズの見本として残してほしいのだが。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック