70年安部談話(考察シリーズ)

70年安部談話(考察シリーズ)

第一、「21世紀懇」報告書を基本に踏まえていた。

第二、民主党岡田代表は、自身の言葉ではないと批判した。

第三、NHKニュース7では、中国と韓国の批判は未だ報道されなかったが、恐らく、岡田代表の批判に添ったものになるであろう。

つまり、外交カ-ドに使えると判断するからだ。

第四、NHKは何故安部総理の70年談話を中継しなかったのだ。

「公共放送」としての使命を放棄している。民放が不十分ながら特報を組んでいるのに、NHKの痛切な反省を望む。

(読者の皆さん、終わります。ご機嫌よう、さようなら)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック