あゝとに熱く!山本太郎参議院議員が天皇陛下に直訴、問題点(考察シリーズ)

 山本太郎参議院議員が天皇陛下に直訴、問題点(考察シリーズ)

 もと裸芸人にして俳優の山本太郎参議院議員が天皇陛下に手紙を手渡した。近くでは、田中正造が明治天皇に直訴して大問題に発展したそうだ。

 ご参考(ウイキペデア)、① 2月10日、帝国議会開院式から帰る途中の明治天皇に足尾鉱毒事件について直訴を行う。途中で警備の警官に取り押さえられて直訴そのものには失敗したが・・・② 田中は1901年(明治34年)10月23日、議員を辞職・・・・・してこの事を決行している。

 もと裸芸人にして俳優の彼にそんな覚悟がある筈がない。日本国、日本国民の象徴たる天皇陛下は、政治的行為は行わない、大した事ではなかろうと、つい、何気なくお渡しになったのであろう。

 内容は明らかになっていないが、恐らく反核、反原発の内容であろう。それぞれ、閣僚や参議院の政党幹部は辞職に値する、辞職勧告を行なうべきだ、と語っている。

 メデイアは伝えてくれないが、園遊会の主席者は誰が選考するのであろうか。

 彼はちんけな反核、反原発主義者に過ぎない。未だ、園遊会には早そうな気がするが、園遊会のその他の出席者に比べれば若すぎるし相応しくはない、と「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は思う。反核、反現発の理論家にしても、もっと相応しい人がいる筈ではなかろうか。どうであろうか。

 不肖、今唐の推測であるが、陛下が彼に興味を示したのであろうか。そうであるならば、恐れ多いが非常に遺憾である。まさか、そんな事はないであろうが、こんな事態にも及んでしまうので、どうぞメデイアは、園遊会の出席者は誰がどう決めるのか明らかにして欲しい。

 (この項終わり)
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック