あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(162)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(162)(日記シリーズ)

 9月の月例、この日曜日に行って来ました。散々な結果でした。アウト62、イン54でした。グロスが実に116です。半年毎の見直しで一つ落ち、この6月にハンデは33となっております。場所は山の原ゴルフクラブの山の原コースです。

 ちなみに8月の月例は、恋里コースでしたが、グロス101、ネット68で参加者の73人中の35位でした。ちなみに優勝者はバカみたいですがネットで58、グロス85です。何故こんなことが怒るのであろうか。ハンデの付け方がおかしいのであろう。

 仲間は、ビールのMは引退して、紹介はしておりませんでしたが、早振り上げのM、機嫌のT1、代わりに仲間になったのは痩せておりますので楊枝のT2としておきます。Mは、C級で、T1とT2、不肖、今唐はD級です。
 
 ビールのMが引退した理由は良く解りません。私より早く始めており身体も元気なのに、何か隠された理由がある筈ですが深く詮索しないでおきます。年齢80過ぎでよたよたしながらグルフをする人は沢山居ると云うのにです。

 実は、今、書きましたが私も当日はよたよたしながらゴルフをしておりました。喉頭癌から5年たったと云うのに、肺がんにもなってしまい手術をして、8月から抗がん剤の治療を受けており、2週間飲んで1週間休みということで8月が終わり、その後での検診で、先生に「風邪現象、鼻水が出る」「酒が弱くなった」と副作用を報告したところ、9月6日から、2週間飲んで2週間休むに変わり、薬も変わったようで酒を飲んでも居ないのにふらふらするのです。

 さて、ゴルフの方ですが、パターが悪かったことが一つ、パターの方法ですが女子プロのテレビを見て、ボールの位置は右目下と思い込んでいたのに、左目下に置いているプロも居ることに気付いて左目下に置くことにして、前に書きましたがパンチショットで行こうと決めたのです。

 当分はこれで行きます。パター数はアウトが20です。9で割ると2、22です。インは21です、平均2、7ぐらいです。下手なのですが、普段はワンパターもありますしもっと良いのです。

 パーオンがないのは当たり前ですが、得意の3番ウッドが全然当たらず、理由としては練習もしていないのでプレー前にスイングについては難しい理屈は抜きにして普通に行こうと決めたのが原因ではないでしょうか。そのことにより身体の右への捻りが不足していたのだと思います。クラブのウッド3番に限らずです。

 毎度のことですが、乞う期待次回を!。

 (この項おわり)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック