あゝとに熱く!教育長などの対応から見る滋賀県人の資質?について(考察シリーズ)

 教育長などの対応から見る滋賀県人の資質?について(考察シリーズ)

 暴論を承知ですから滋賀県人お許し下さい。何しろ、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」のブログであります。今回の「いじめでの中2自殺」について、やっと、警察が捜査に乗り出した。実に遅かった。

 子宮の小さな嘉田知事(意味は前の記事参照)が知事に当選した後、滋賀県は「企業城下町」で沢山の工場が立地されていることを知った。それなのに、何故、新幹線の新駅設置に反対なのであろう、と疑問を持っていた。調べないが、前知事が長期政権のマンネリであった為か、大阪や京都のベットタウンのためなのか、などとも考えていた。

 少し変わったところのある県民性なのかも知れない、などとも、思っていたが、近江商人との言葉が思い浮かび人々が国を離れて行商に従事するところに、何か、泥臭い土着性、つまりは、強度な郷土愛が希薄なのか、その逆のような意味合いがあるような不思議な感覚を持ったのである。

 なぜなら、教育長の、子供でも笑う再三の「いじめではないという強弁」があるし、3回も保護者から「お願い」があったにもかかわらず、世論の反論が直ぐ呼び起こされるであろう「いじめ問題」であるにもかかわらず、「被害者が存在しないから事件に出来ない」、被害届は受けられない、とする担当者段階で止まっていたかもしれないが、大津警察署の対応の愚鈍さ、あるいは、これも強弁について、今、上に書いたような不可思議さを感じるのである。

 もっとも、大津警察署については、警察庁が調査に乗り出すとのことなのでやがてハッキリするであろう。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は教育委員会不要論者である。

 今回の「虐め」の発生を知って、民間の教育委員はどのような考えを持っているのであろうか。最初の会見を聞いて、あるいはテレビで見て、何か行動を起こしたのであろうか。教育長が大津市役所の「ドン」なのであろうか。

 なお、学校名が公表されて居ないが、何か事情がある学校なのであろうか、あるいは、今、気が付いたが、「いじめ」については、このような制約があるのであろうか。

 さらに、また、また、「虐めた側の子供の人権」、などというコメンテーターまでが現れて、なにを寝ぼけたことを言っているのであろうか、とも思う。「昆虫を食わせていた」、というようなこともあったようで、このような、「悪質性」を中学生にもなって自覚できない者が居るであろうか、そこまで気付かないというのであれば、精神上の疾患がある、とも言えるのである。

 そうであるならば、刑事未成年というのであれば、カウンセリングなどとは言わず、将来のためにも「擁護施設」などで、徹底的に矯正すべきなのである。

 不遜な言い方になるが、今回は、何か、通常の虐め事件とは違う様相を感じるのである。文部省も単に、「けしからん」、と言うだけでなく、虐め対策の抜本的な対策の検討や見直しをお願いしたい。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

見返る
2012年07月13日 08:43
毎度
今の滋賀県知事は精華大先生から転進‥
精華大駅のタイル歩道は大工大学生実習の欠陥設計手抜き工事って1回通っただけで愚痴れる作り。
瀬戸内乾燥気候では地中海全ての道はローマに通ずる石畳の凸凹道で良いんだが?
滋賀県はモンスーンアジアの雨量倍以上‥
乾燥気候は世界標準の文化文明には違いないにしても
ちょっとした雨で出歩けない道しか作れない大阪系都市計画科しか選択肢のない新駅作りは反対の駅前活性化策?

維新政府のお役人方は甲賀隠密崩れを殺したい放題だったょ/丙午の騒乱は農薬中毒揉み消し‥36警逃げ流荷如かず

この記事へのトラックバック