あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(112)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(112)(日記シリーズ)

 下のとおり、昨日、記事を書き、今、家に帰って、愛妻にして愚妻の我が妹と、いつものことですが、私が買って来たケンタッキーの「フライドチキン」で飲み終わったので、この記事を書いています。

 全く駄目でした。我が仲間の楽しいゴルフで佳かったのですが、成績は散々でした。山の原GC 、恋里コース、金曜日の昼食付きで、本来はノータッチでの楽しみの範囲内の「賭けゴルフ」なのですが、西宮の富豪にして手配師で株屋などのTと斜面のTは相変わらずです。タッチします。

 パターコースは踏み捲くりますし、ボールのマークの際は、せこいのですが、距離を稼ぐし、兎に角ワイワイガヤガヤで楽しくやってきたのです。つまりは、おおらかなゴルフなのです。

 ところで、私は、昨日、一つ、「打つ方向を見定めます」、二つ、距離についても、自分なり、自分の持つゴルフクラブなりに計算したいと思います、との目標を定めたのですが、この事を意識はしていたのですが、右に飛び出すシャンクが4っつあって、勿論、OBで、意識だけでは効果はありませんでした。

 それで、今、調べて見ると、「それは回転軸が平行に左に流れるからスイングプレーン上のクラブヘッドが廻り切る前にインパクトを向かえてしまうということです。軸が左に流れる事で僅かにインサイドアウトの軌道でインパクトを迎えてしまうのです。」とのことのようです。
< hgolfq の理解して、楽しいゴルフ>
ttp://golfq.seesaa.net/article/32592512.html

 私は上の文章では良く解りませんが、つまりは、「回転軸が平行に左に流れるから」との意味は、我が愛読書の手塚一志先生の「下での左への捻り戻し」と考えれば、理解できるような気もします。つまり、そうすることによって、クラブフェースも閉じるのだと思うのですが、如何でしょうか。
 
<ご参考>
真面目なゴルフ日記(109~111)(日記シリーズ)

 その後、ゴルフには3回も行っていますが、最近は特にそうですが、疲れ果てて、書く気がせず、皆さんに報告もせず、従って、他のブログの記事も書けずにいました。

 ところで明日、ゴルフに行きますので、又、久しぶりの我が仲間です。つまり、「へぼゴルフの仲間」ですが、良い成績を収めたいので「気をつけるテーマ」を定めたい思います。

 一つ、「打つ方向を見定めます」、こんなことはいつもやっておる、と読者諸兄は思うでしょうが、私は、常に、やっていないと、時々思います。それで明日のテーマに設定します。特に、2打以降に注意したいと思います。

 二つ、距離についても、自分なり、自分の持つゴルフクラブなりに計算したいと思います。これも、そうしていないな、と時々思うからです。

 これを、きっと守ってみて、明日の結果を皆さんに報告します。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック