あゝとに熱く!亀井静香さんおかしいぞ(考察シリーズ)

 亀井静香さんおかしいぞ(考察シリーズ)

 亀井さんの人相については、前のどれかの記事で触れた。以前と比べ、ものすごく下膨れになっているのである。結論は前の記事で触れなかったが、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」には、何かのリバウンドか副作用のように思えるのだ、このことが、今回の行動にも影響しているのではないかとの懸念があるのである。

 前の記事でも書いたが、どうぞ健康にご注意下さい。

 今日(11月20日)の産経紙に寄れば、党首候補の石原氏は、迷惑だ、と言い、立ち上がれ日本の平沼氏も党として何らコミット(関与)していない、と伝えている。

 「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」も、どうかと思う。支離滅裂、滅茶苦茶である。

 確かに、第三極を作っても良いであろうとは思うが、民主と自民の状況を考えてみると、先ず民主だが、極左や日教組系などの左翼の議員が一つ、二つが普通の保守の議員の連中、三つは「極悪人小沢派のわけのわからない連中と素人」の議員に分けられるであろう。

 自民党も先ず、一つは普通の保守の議員連中、二つは不肖、今唐が「オールドリベラルボーイ」と命名した「大東亜戦争を否定的に捉え平和志向の強い」議員連中、三つは、「アメリカの破綻した新自由主義経済を信奉する格差是認」の議i員連中に分けられるであろう。

 これらの大雑把な「政党状況」の中で、大阪府前知事の橋下さん、愛知県の大村知事、極悪人小沢氏、立ち上げれ日本の平沼氏、石原氏などを上げて、「オールジャパン」と云っているようだ。

 石原東京都知事が言うように、確かに「政策」だろう、と思う。

 保守の第三党として纏まりそうなのは、平沼氏、橋下氏、石原氏だけであろう。極悪人小沢氏や大村氏などは、正に、滅茶苦茶な人である。それに、自身も増税反対である。

 本当に、亀井さん大丈夫だあろうか。

 今書いたが、亀井さんが候補として名前を上げた全ての人々が、これも、税金は納めたくないわ、政府に何事も面倒を見てもらいたいわ、自分だけが儲かればいいわ、などでいささか民度の落ちた、つまり、「盲いたる民世に躍る」の日本国の状況にあって、一応、3名の名前は上げたが、清新な政党の第三極として立ち上げることが可能な有資格者であるとは到底に思えないのである。

 如何に「オールジャパン」とは言っても、支離滅裂で滅茶苦茶である。

 もう一度、書いておこう。亀井さん大丈夫であろうか。どうぞ、健康にご留意下さい。

 (この項おわり)

 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック