あゝとに熱く!ABCテレビ(朝日放送)に出る玉川徹氏(考察シリーズ)

 ABCテレビ(朝日放送)に出る玉川徹氏(考察シリーズ)

 名物と云って良いだろう。玉川徹氏である。ABCテレビ(朝日放送)に出ている。仕事は出来る、と「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は睨んでいる。ただ、「国家公務員たたき」が桁はずれている。半端ではない。

 何故だろう。何かの反発か、これは不肖、今唐の独断だが劣等感だろう。例えば、国家公務員試験1種?に落ちたとかの。

 今日(9月1日)も国家公務員宿舎で国有地の緑地を潰すなと云っていた。 途中、中座したので全て見た訳ではないが。周辺の住民が反対していると強調していた。いつもの通りだ。

 玉川氏批判の一つ、国家公務員は全国から集ってくる、有為とはいわないが、難しい国家公務員試験が受かった「頭の良い若者」が東京に集中する。住むところが必要であろう。このような理由から大きな企業はそれぞれに「企業住宅」を準備する。一般企業でさえである。日本国で「一番大きな会社」の国家公務員である。宿舎を作ることは、当然だと、考えてやりましょう。

 出来れば、国家公務員には、大きな企業並の待遇は確保して、優秀な人材に集ってもらいたいと思うことは、間違っているだろうか。

 二つ、貴重な緑地潰しの件であるが、それは、周辺の住民にとってはそうであろう。国有地で何の負担もない自分達の直近に緑地を持てるということは結構な話だ。ところが、公務員は全国から集るのだし、大阪にいる不肖、今唐には何の関係も無い話だ。一種のエゴであるといって良いであろう。

 もともと、日本人は「農耕民族」だから、土地については独特のエゴのDNAが組み込まれている。公道や共有地を自分の土地として取り込んでしまうのだ。

 皆さん、散歩の機会に観察してみてください、道路が急に狭くなったり、農道や「水路」が消失しているような場面がよくある。それは、取り込んだと考えてよいであろう。大きな家ほどそんな処に、デンと居座っているのである。

 「横道」にそれたが、国の方は「被災地の土建会社を援助するために宿舎を作る」と云っているようだ。馬鹿ないい訳である。不肖、今唐のように正論で取材に対応するべきだ。玉川氏ならわかってくれる筈だ。

 不肖、今唐は元国家公務員でもない。普通の誰でもが考えてみれば上のような結論に達する筈だ。

 ただ、特別の反発や劣等感を持つ者は、結論が歪んでしまうのであろう。これが、人間の性でもあるが。玉川氏は上の反論についてどう考えるのだろうか。

 玉川氏は優秀であろう。取材にはもれはなく、調べるところも押さえており正確である。どうやら、1人か二人のアシスタントの企画会社を作っているのであろう。

 そろそろ、「国家公務員叩きシリーズ」は、お止めになったらいかがでしょうか。

 (この項おわり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

シンドバット
2012年03月15日 10:13
↓ キチンとものごとを調べてからものを言え!  玉川は正論を言ってるぞ!

「何かの反発か、これは不肖、今唐の独断だが劣等感だろう。例えば、国家公務員試験1種?に落ちたとかの。」「特別の反発や劣等感を持つ者は、」
ええ~
2014年02月02日 21:50
そりゃ優秀な公務員様が日本国を潤してくださるならともかく日本国の税収50兆円あるかないかで内30兆円は持ってかれてる現在ですからね…。真に優秀なら任天堂とかに民間に入社して闘って欲しいもんですよ

この記事へのトラックバック