ああとにあつく! 小沢幹事長もとうとう最後か(考察シリーズ)

   小沢幹事長もとうとう最後か(考察シリーズ)

 何故、小沢幹事長が最期かと言うと、東京地検特捜部に、石川民主党議員(小沢元秘書)が供述したからだ。それは「運転資金が足りなくなり、小沢先生から個人資金4億円を借り受けて土地代金に当てた」旨供述したのである。

 東京地検特捜部は全力を上げなければならない、今の日本とは言え、4億円もの金を右から左に簡単に用立てできる人物は少ない。

 4億円は何処から引っ張ってきて小沢の金にしたのか、そして、その金はどうしたのか、使ったのか、小沢が誰かから借れたのであれば返したのかなどの、その後の使途を究明しなければならない。

 それから、何故政治団体が3億4千円万円もする土地を持たねばならないのか。そして、まるで、詐欺犯罪のように憶単位の金が「あっちに行ったりこっちに行ったり」しているのである。

 法に禁止されていないからとは言え、政治資金団体がすることではない。正に、小沢が師事した「田中角栄」ばりの「やり方」ではないのか。限りない疑惑を感ずるのである。

 特捜部長よ、上については、解明しなければならない。今が頑張りどころだ。学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗は茶色のロングコートについては、もう、2回も謝っている。

 <参考>
  小澤民主党代表辞任表明、情けないメデイアだが、検察の快挙(考察シリーズ)
 << 作成日時 : 2009/05/12 04:46 >>
  http://39383054.at.webry.info/200905/article_11.html

 奮起を願いたい。

 何故なら、小沢幹事長については、不肖、今唐は日本をリードする所謂人物ではないと考えるに至ったからである。その理由は下のブログをご覧下さい。

  小沢幹事長への苦言について(警告シリーズ)
<< 作成日時 : 2009/12/25 15:40 >>
 http://39383054.at.webry.info/200912/article_14.html

 不肖、今唐は、政治家が多少汚い事をして金を集める事を全く否定するつもりはない。しかし、品格は必要であるとも考える。しかして、集めた金を政治に使うのであれば、利己に使わなければ、そのことは、その政治家の品格を貶めるものではないのである。(この項終わり)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック