テーマ:米朝首脳会談

米北朝鮮首脳会談は実現するのか、トランプ大統領は再選されるのか。

 どうやら、担当者の事前協議が決裂したようだ。北朝鮮は米側が事前準備もせず出席したと非難し、一方的に交渉を打ち切ったようだが、米側は、良い議論だった、としているようであるが。  尤も、トランプ大統領は安全担当のボルトン補佐官の首を切ったので、北朝鮮側が主張しているように、準備不足があった、のは事実かも知れない。更に、トランプ大統領の一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米朝首脳会談物別れ、果たしてどうなる、北は核を捨てる筈はないのだが(ツイッター風ブログ)

 トランプ大統領は、兎に角、拉致問題について2回は言ってくれたようだ。つまりは安倍総理との人間関係がそうさせたのだ。  とんでもない思い違いであるかも知れないが、このことが決裂の原因でもあるかも知れないのだ。事務担当官の詰めの段階では、拉致問題について、ぐずぐず言ってたいた筈だ。  安倍総理は、2回目の電話会談の後「これから…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の核保有について27、28日、米朝首脳会談が行われるが(ツイッター風ブログ)

 米インド太平洋軍デービットソン司令官は、12日、上院軍事委員会の公聴会で証言し、「北朝鮮は保有する核兵器や製造能力を全面放棄する可能性は低い」との見方を明らかにした。  エイブラムス在韓米軍司令官も、同委員会で、「北朝鮮が「完全非核化」産経紙は鍵括弧付き(実際は段階的廃棄、筆者)の根拠を一切示していない」と指摘した。コーツ国家情…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米朝首脳会談、気にかかること、案外冷めた評価が多い(ツイッター風ブログ)

 昨日(6月13日)の日本国中のメディアは米朝首脳会談でもちきりであった。かく言う今唐加太朗も一日中、テレビにかじりついていた。  そして、本日であるが、概評は案外冷めた意見が多いのである。トランプ大統領は中間選挙をにらんでいるパホーマンスだ、北朝鮮の金正恩委員長が核やミサイルを放棄する筈もない、日本はビタ一文も払うな、等である。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ米朝首脳会談である、安倍総理も最終打ち合わせ(ツイッター風ブログ)

 題名に書いたが、今日の未明に、安倍総理はトランプ大統領との最終打ち合わせを済ませたようである。そして、この結果によって、朝鮮半島の非核化が達成され、朝鮮半島の人々の福祉の増進が進むのであれば、これに越したことはない。  ただ心配になるのは、南と北の「様々なギャップ」である。そして、金正恩委員長の最終の願いであろうが「一族安泰」の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大化け、河野外相頑張っている、拉致問題を始め、米朝首脳会談など(ツイッター風ブログ)

 河野外相は山本一太元大臣(参議院議員)と組んで不要なパホーマンスを繰り返した事があった。だが、皮相的とも言える「米朝首脳会談」が取りざたされている中で、米国のポンぺオ国務長官と会談した。  その内容は次のとおりである。 〇北朝鮮に「CVID」を求め、安保理での制裁を維持する基本方針を確認した。 〇12日が済んだ後の外…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朝鮮半島の非核化と「統一半島」をどう作るのか(ツイッター風ブログ)

 アメリカのトランプ大統領がこの12日の米朝首脳会談を複数回開いても良い、と言ったようだ。安倍総理はしっかり、このことを確認しておこう。  つまり、出来れば拉致問題を含めた完全な非核化を履行し、中国に対抗することを仄めかし朝鮮半島の安泰を図るためである。  そうなれば、極東の日本人と朝鮮人は、当分、安心して暮らせるであろう。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米朝会談が行われるが、核廃絶であれば大変な作業が待つ(ツイッター風ブログ)

 この12日に米朝首脳会談(どうかと思うが、朝日流では朝米首脳会談)が行われるが、金正恩労働党委員長はロシアのラブロフ外相に、「非核化への我々の意思は変わりない」旨述べたようである。  その基本は、「完全で検証可能な不可逆的非核化」である。  具体的には①持っている核弾頭を運び出し廃棄する(何処で誰が)②生産技術・設備の廃棄…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

米朝首脳会談、実現の可能性大、喜ばしいことである(ツイッター風ブログ)

 この件については良い方向に進んでいる。題名にも書いたが日朝にとっても良いことである。当初、彼らは非核化は「段階的に進める」と言った筈である。  だが、そこにトランプ大統領と安倍総理の強い決意を見て方針を変え本気で非核化を進める気になった可能性が強いのだ。  また、考えていたが、安倍総理はロシアのプーチン大統領をこの決意の中…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米朝首脳会談が行ったり、来たり、どうなるのであろうか(ツイッター風ブログ)

 極東の雲行きは慌(あわ)ただしい。特に、日本にとっては朝鮮半島は重要である。今風に言えば未来志向で両国は手を取りあって、ウインウインの関係でなければ成らないのだ。  でなければ、「李氏朝鮮時代」に戻り、委任統治しなければならないからだ。しきりに、歴史戦を仕掛ける韓国挺身隊協議会の皆さん方の考え方は、どうしても理解出来ないのです。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

朝鮮首脳会談終わり、「米朝」首脳会談どうなる(ツイッター風ブログ)

 昨日(4月27日)に朝鮮首脳会談が終わった。表見的には見るべきものはなかった。さて、4月26日の産経紙が伝えている。  ワシントン駐在の、例の、古森氏の記事である。見出しが、端的に、記事の内容を要約してくれているが、「米朝会談失敗なら、北は核開発加速」とある。  これは、現在、戦略国際問題研究所(CSIS)研究員を務め、北…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more