テーマ:社会

1億何千万人かのテレビ社会、最近、少しおかしいと思う(ツイッター風ブログ)

 おかしいと思った理由を下に書き出していきます。 〇自分の考えと違うことを世間に公表し続けると人相が悪くなるので、注意する必要があるのです。 〇可笑しくもないのに手を叩きます。笑ったふりをします。 〇出演者は漫才の芸人でもないのに、大げさに、突っ込み役とボケ役に別れる。つまり、一般社会でも、通常、このようなことはあるの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

初音ミクちゃんの本当の姿、古事記か日本書記か、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

初音ミクちゃんの本当の姿、古事記か日本書記か、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  信じられないだろうが、半世紀ぐらい前には、古事記は信じられるが日本書紀は駄目だ、との評価があった。そして、先ほどまではNHKの再放送で初音ミクちゃんを観ていた。今でも、随分、世界で人気があるようだ。  彼女が世の中に生まれ出…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

羽月ちゃん殺し、厳罰を! 人の命は地球より重い、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

羽月ちゃん殺し、厳罰を! 人の命は地球より重い、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  いたいけな、僅か3歳の羽月ちゃんが、正座し、頭を下げて、膝に両手を置いている姿を見て、私は、思わず、凍りついた。しかも、その子を産んだ母親、藤本彩香(22)と同棲(どうせい)中の大河原優樹(26)の二人が殺してしまったのである。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ポエム、流行り歌の中に浮かんでくる想い、あゝとにあつく!(文学シリーズ、ポエム)

ポエム、流行り歌の中に浮かんでくる想い、あゝとにあつく!(文学シリーズ、ポエム)  テレビから流れる流行(はやり)歌  にがくて、あまくて、  中には愛欲での赤裸々な官能もある  せつなくて、すまなくて  唄われた年をテレビで確認し、そのときの自分の姿を重ねる  そして  にがくて、あまくて、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

5月5日はこどもの日、兄とちまきを食べたかすかな記憶、あゝとにあつく!(文学シリーズ、ポエム)

5月5日はこどもの日、兄とちまきを食べたかすかな記憶、あゝとにあつく!(文学シリーズ、ポエム) 今日は5月5日でこどもの日、 今日は5月5日で端午の節句、 昨日、妻がちまきを買ってきた。 朝、一面の花畑の中に居た夢を見たと言う。 そして、ちまきは、 うるち米や米粉などで作った餅なのだ。 古くはチ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

テロの危険性、格差の解消対策と相続税の見直し、あとにあつく!(考察シリーズ、ツイっター風ブログ)

テロの危険性、格差の解消対策と相続税の見直し、あとにあつく!(考察シリーズ、ツイっター風ブログ)  「維新」の橋下徹法律政策顧問が相続税のアップの検討を提案しているようである。彼の意図は教育の無償化の財源である。  昨日の報道だが、ある老女のところに「会社の金に手を付けたので1000万円を出してほしい」と電話があり、それも、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

IT社会を目指し頑張る日本、若者よ頼むぞ、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

IT社会を目指し頑張る日本、若者よ頼むぞ、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  昨夜(4月21日)は例によってBSフジ、プライムニュースを観た。件名がテーマである。確かに、日本はインターネットでは出遅れたがITへの取り組みでは未だ間に合うようである。  ご存知でしょうが、ITとは人工知能である。これが、もの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

女性パワー、62歳の山辺容疑者逮捕される、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

女性パワー、62歳の山辺容疑者逮捕される、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  タイ国に出入りを繰り返していた62歳の山辺容疑者がタイ国から引渡しを受け、とうとう逮捕された。直接の逮捕容疑は二人の出資者から計6800万円を受けた出資法違反容疑である。熊本県警が国際手配を出していたのである。  いやはや、彼女…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!4、5月は年度初めの総会で忙しい(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!4、5月は年度初めの総会で忙しい(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  今日は元職場の同期生会である。現役時代に始めているので一番永い伝統を持つ集まりである。そして、幹事補助のような仕事をしていたので、懐かしく、楽しみでもある。  私が喉頭がんになったのは第二の職場を終わるときだ。当然、声が出なくなったので色…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!百田尚樹、石平氏の「蛙の楽園が地獄と化す日」(文学シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!百田尚樹、石平氏の「蛙の楽園が地獄と化す日」(文学シリーズ、ツイッター風ブログ)  本を買わなくなって久しい。理由は新聞でも読み切れず、愚妻にして愛妻が二階の廊下に積み上げていた本を密かに芥として捨てており、私から言えば唯一の宝であった蔵書が市の清掃工場の煙となっていたのである。  そして、珍しく立て続けに2…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!「小池百合子現象」と政治的空虚な理念(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!「小池百合子現象」と政治的空虚な理念(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  このブログで「ポリティカル・コレクトネス・政治的妥当性(PC)」について書いた。この言葉のもつ意味を正しく書いていなかった。その意味は、曽野綾子女史が見事に表現していてくれていた。12月7日の産経紙「透明な歳月」にである。  曽野綾子…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!地デジNHKテレビ「ダウントン・アビー」視聴の勧め(考察シリーズ、ツイッター風ブログ

 あゝとにあつく!地デジNHKテレビ「ダウントン・アビー」視聴の勧め(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  日曜日(実質月曜日)0:00からNHKテレビ(地デジ)に「ダウントン・アビー」との番組があります。未だ、視聴したことのない方には、一度、視聴することをお勧めします。  物語の概要は、ダウントン・アビーと呼ばれる館に住む…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!ジャニーズ等最近のテレビ事情、「まね番組」を作るな(考察シリーズツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!ジャニーズ等最近のテレビ事情、「まね番組」を作るな(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  最近のテレビについて思うことだが、嫌に、昔の所謂、「似非芸能人」が復帰しているようだが間違っているだろうか。  また、ニ三度、このブログの記事に書いたが、どのような決着に収まったか調べないが、ジャニーズもそれぞれメンバー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!最近のテレビで思うこと(考察シリーズ)

 最近のテレビで思うこと(考察シリーズ)   まず、全般的に言えることであるが下品になった。日本的な情緒や美しさがなくなってしまった。と考えている。  さて、まず公共放送(BSを含む)のNHKであるが,ナイスな番組も多いが「学者や専門家でもなく市井人の不肖今唐加太朗」は是々非々であるので、気づいた都度、偏向だと批判も書いてき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!東電社長よ、福島第二原発、5号機を潰すな(考察シリーズ)

 東電社長よ、福島第二原発、5号機を潰すな(考察シリーズ)  東電社長が福島第二原発の5号機を廃炉にして教養、訓練に使うと発表したようだ。バカなことをするなと言いたい。安倍総理は福島第一の「処理」に「邪魔になるらかから廃炉にせよ」旨言ったはずだ。  何かに問題があるのであろうか。ひょとすると福島第二の5号機には東北大震災で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

偽装表示(嘘つきメニュー)の根源的な問題(考察シリーズ)

 偽装表示(嘘つきメニュー)の根源的な問題(考察シリーズ)  この問題が明らかになってから、何故だ、何故だと問題の本質を頭の隅で考えていた。それで、またまたBSフジ、プライムニュースネタになるが、下の番組をみて、一瞬だが、ゲストの生田興克氏が上の問題に繋がる言葉を発したがこれだと思ったが、記憶に残らなかった。  従って、「学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!ケチ阪急」の根源的醜態、食品表示(続き)(考察シリーズ)

 ケチ阪急」の根源的醜態、食品表示(続き)(考察シリーズ)  この記事は下の記事の続きである。なぜ続きを書こうと思ったかの理由だが、大阪は、市のことだが、大別すると地勢的には三つに分けられる。  一つには「難波(なんば)」である。通称ミナミとも言う、正に南方向にデンと所在する。そこには南海電車と百貨店の高島屋があり周辺地区を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!「ケチ阪急」の根源的醜態、食品表示(考察シリーズ)

 「ケチ阪急」の根源的醜態、食品表示(考察シリーズ)  「ケチ阪急」との言葉は現役時代に先輩から聞いた言葉である。古い読者はご承知でしょうが、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は山梨出身である。  阪急の創業者は山梨の人、故小林一三翁であるし、不肖、今唐は阪急沿線の長屋に住んでいるのである。上の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!中国事情、NHKスペシャル、ナイス(考察シリーズ)

 中国事情、NHKスペシャル、ナイス(考察シリーズ)  番組は「中国激動、さまよう心空前の宗教ブーム」である。ナイスと書いたが、これが尖閣問にどう響くか、共産主義独裁にどう響くか、が日本に取っては重要で、そこを、「学者でもなく文章を売ってもいない市井人の不肖、今唐加太朗」、が考察します。  今、宗教ブームと書いたが、実は「儒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喜んでばかりいられない、大人の学力世界一(考察シリーズ)

 喜んでばかりいられない、大人の学力世界一(考察シリーズ)  大人の学力、数学的思考力と読解力が世界一だと、今日(10月9日)、TVでも産経紙でも大きく伝えられた。海外ニュースでは、ドイツとイギリスが嘆いていた。  その調査について、 MSN産経ニュース((http://sankei.jp.msn.com/life/news…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!消費増税、放射能汚染、柔に(ゾンビ症候群)なってしまった日本民族(考察シリーズ)

 消費増税、放射能汚染、柔に(ゾンビ症候群)なってしまった日本民族(考察シリーズ)  今朝(9月11日)のNHKBSニュースが、今度の消費税のアップについて「簡素な給付処置」を検討中?と報じていた。自民党と公明党の「税調段階」だろうが、バカな話は止めろと思った。詳しい内容は不明であるが、自民党は1万円、公明党は2万円、を言っている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!放射能汚染水の水漏れ防止について(考察シリーズ)

 放射能汚染水の水漏れ防止について(考察シリーズ)  政府が腰を上げたので、この事を押しなべて海外メデイアも取り上げておりホッとしている。海外放送メデイアは福島第一について短絡的な報道もあり腹が立つことも多いのだが。  汚染水の漏れはタンクの継ぎ目や配管からの漏水で、また、規制庁の検査でタンクから漏れた汚染水の流出を防ぐせき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!SNS(非常識写真)、LINE(いじめ)での可哀想な君達(考察シリーズ)

 SNS(非常識写真)、LINE(いじめ)での可哀想な君達(考察シリーズ)  SUSはバカなパフォーマンスなど、LINEはいじめなどで、今、問題になっている。このネットの利用者は、ほぼ小学生から若者と言われる世代であろう。  「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は可哀想だなとつくづく思います。そし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!産経紙(8月5日)、共産党への免罪符?(考察シリーズ)

 産経紙(8月5日)、共産党への免罪符?(考察シリーズ)  8月5日の産経紙が、「時代は共産」本物?、と見出しを打ち、参議院選の共産党の得票率などに触れて、中国や韓国から、「超右翼紙」、と言われているものの、何を考えたのか、下のような解説文を掲げた。  なるほど共産党も大丈夫かと、ざっと読んだとき、不肖今唐も思った。だが、思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!山口、連続殺人、放火事件の基本的構造(文学、考察シリーズ)

 山口、連続殺人、放火事件の基本的構造(文学、考察シリーズ)  S氏は相変わらずの生活ぶりだが、テレビから繰り返し流される内容を見ながら考えた。  明治、大正、昭和とこのような事件はいつの時代にも発生してきた。 猟奇札事件とのくくり方もあながち間違っていないであろう。S氏は少年の頃、猟奇事件やそのような大量殺人事件ものの本を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!ボーイング787「リチウム電池事故」(考察シリーズ)

 ボーイング787「リチウム電池事故」(考察シリーズ)  また、また今度は通信関係の「電池」が燃えて無人であったボーイング787の機体後ろの上部で燃えたようである。ご承知のとおり。この飛行機の電池は日本の会社のユアサのものであるようだ。  「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は、日本人の民度が落ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!叫ばれる地方分権と道州制の実態と真実(2)(考察シリーズ)

 叫ばれる地方分権と道州制の実態と真実(2)(考察シリーズ)  さて、次は地方分権(1)の記事、と連動する道州制である。結論から先に書こう。日本国の「イノベーション」であって、日本の再活性化であり、日本国にユーロを作ることであり、二桁代の経済成長を確保する切り札である。なにも、中国やインドやブラジルや南アの発展に、そうそう、ぶら下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!叫ばれる地方分権と道州制の実態と真実(1)(考察シリーズ)

 叫ばれる地方分権と道州制の実態と真実(1)(考察シリーズ)  元総務大臣にして鳥取県知事にして、キャリア自治官僚、今、大学教授などの片山氏については、蜥蜴(とかげ)のような顔をして・・・、などとこのブログで揶揄をして来た。  しかし、さすが昨夜(7月16日)のBSフジ、プライムニュースに出演していたが、テーマが地方自治など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!パート2 性、この永遠なるもの(文学、考察シリーズ)

 パート2 性、この永遠なるもの(文学、考察シリーズ) <起章>  S氏は相変わらずのグータラな生活である。彼は、毎日、ブログを書いてはいるが、ゴルフの練習に行っても警察に見つからないことを祈りながらビールを飲んだり、一番怖いワイフの叱責を気にしながら朝、昼、晩とフランス人のワインではあるまいに、焼酎のお湯割を飲んでいる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!自民党の参議院選挙公約を読んで見た(2)(考察シリーズ)

 自民党の参議院選挙公約を読んで見た(2)(考察シリーズ)  ○が公約です。読まなくても済むように可能な限り配慮して、○の前に学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗の考察(*)を先に出しておきます。  ◎ 2013.6.20 20:58 (1/4ページ)[《参院選2013》各党の公約] msn産経ニ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more