テーマ:#オリンピック開催

#有志と断るがオリンピック開催に消極的な尾見会長。

 つまり、有志との断りを入れるがオリンピック開催反対を匂わした検討委員会の尾見会長だが、コロナ対策の会長であればやむを得ないのではなかろうか。  彼の任務はコロナウイルスの撲滅が任務だからだ。  言ってみれば、コロナ菌が無害となり、この世からから消え去ることが究極の使命であるからだ。そのうえ、コロナ菌がしぶとく変質を続け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 #五輪開催は国際社会への公約である、それに、女性に多いようだが、新型コロナに対する恐怖感を伴うが。

 つまり、変質コロナウイルスを含むが、それに対する限りない恐怖感があるのだ。時には、それがノイロ-ゼにまでもなってしまう。それに、菅総理と野党党首との「個人討論」も行われたが、まともなのは維新とのものだけであった。  日本は民主的な法治国家であり何事にも法律の根拠を必要とするのだ。大雑把に言うと保健衛生は各地方自持体が行うのである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

#五輪開催での「三女傑」の対決、面白いが、巧く収めよ。

 三女傑の一人は丸川(旧姓)珠代大臣、もう一人は、橋本聖子大臣(日本オリンピック委員会・会長)、最後のお出ましは、あの東京都知事の小池女史である。  ことの発端は、丸川大臣が苦言を小池知事に苦言を呈したことである。小池知事も日本国の首都の知事であるとの自負があったのだろう、今唐加太朗の推測だが、まともに対応しなかったことがあったのかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

振出しに戻ったオリンピック組織委員会の会長選び。

 正に老害と言ってい良いであろう。森前会長と推薦を受けた川淵三郎氏のお二人は話し合いながら涙を流したという。そして、森前会長は意味もないのに発言し時間が長くなるという「女性蔑視発言」について、政治的に利用された旨語っている。  また、川淵氏は大阪の高石市出身であり、直接、言葉を交わしたことは無かったが学者でもなく専門家でもない今唐加太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

森本元総理、オリンピック組織委員長辞任する。

 これですっきりする。後は、誰を委員長に知るかの問題だ。森さんは別の場所で辞任の意思を発表し、もう顔色の悪い痛々しい姿は国民の前に見せない方が良い。  森氏は、天皇陛下を「祖神」とする「神の国」だと言い切った人だと記憶している。森元総理・委員長ご苦労様でした。  ではまた、ご機嫌よう、さようなら。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more