テーマ:米中対決

米中対決にどう対処するのか。

 アメリカは日米同盟があって大切な国である。  中国は、今は、共産政権、習近平政権の独裁政権であるが、日本のグロ-バル経済の一環を占めている大切な国であって「黄色人種」の雄ではある。  また、アメリカも歴史を遡(さか)のぼれば。かの帝国主義時代にあって日本を戦争に引き出し、敗戦に追い込んだ元凶である。また。白色系の人種にあっては、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「アメリカファースト」対グローバル経済の対決、だが、アメリカと中国は妥協か。

 地球上で一番強い国はアメリカで、2番目は、馬鹿みたいに日本は、つい、最近まで援助し続けてきたが、様々な人権上の問題点を抱える共産主義独裁の国の中國であろう。  この、1、2番の国が輸入する場合に、品目を指定して関税を、性懲りもなく、何回も、何回も懸け合ってきたのである。漫画みたいなバカな話だが、実際にあった話なのである。  それが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more