テーマ:参議院選挙

参議院選挙で注意すべき点、国民の皆さんへ

 第一点、政党としては改憲勢力であること。今の憲法は70数年たち手垢がつき、誕生した経緯も調べて頂ければお判りでしょうが、連合国(マッカーサー司令官)を騙して作った憲法だからです。確か、このブログにも書いていますので記事を読んでください。  具体的政党としては、自民党、維新、公明党になります。  第二点、年金問題についてですが、麻生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!7月10日参議院選結果、民進党、共産党の硬直性(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!7月10日参議院選結果、民進党、共産党の硬直性(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  民進党と共産党は安保関連法案破棄と憲法改正阻止及びその他で選挙を戦った。その結果、 ○民進党は改選43名で31名当選(選挙区21、比例10名)12名減った ○共産党は改選3名で6名当選(選挙区1、比例区5名)3名増えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!参議院選挙投票結果について、先ず、先ず安心した(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!参議院選挙投票結果について、先ず、先ず安心した(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  昨夜(7月10日)から朝まで地デジのNHKと民報の毎日と朝日を観ていた。お陰でテレビの調子が悪くなり、スイッチを切っていたが、今つけると写るようになったいた。  さて、今日の産経紙は一面で「改憲勢力3分の2」、「与党勝利、改…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!参議院投票日、普通の国への一歩を踏み出せるか(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!参議院投票日、普通の国への一歩を踏み出せるか(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  7月9日の産経紙トップの記事だが「改憲の是非、議論加速、『3分の2』74議席、勢い維持」(見出し)が躍った。この世論調査がそのままだとすれば自公の政権は大丈夫である。これで一安心である。下の記事は7月8日に、このグログに書いた記事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!日本は駄目になる、様々なその兆候(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!日本は駄目になる、様々なその兆候(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  急に熱くなり個人的な気分の落ち込みの影響があると思うが、件名のとおり、このブログにシリーズものとして具体的な事例を幾つか示しながら「日本は駄目になる、様々なその兆候」を書き出していこうと考えていた。 ○政治家の短絡的な「愚弄な国民」対する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!英国のEU離脱の基本的構造がもたらすもの(2)(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!英国のEU離脱の基本的構造がもたらすもの(2)(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  さて、今、保守党の党首選挙が行われている。英国も2院制で下院から党首は選ぶようだ。もし、党首がキャメロン氏と同様の残留派であればEUに脱退を通告しない可能性もあるだろう。  英国の保守党の党首選は、下院議員330人の3回の投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!英国のEU離脱の基本的構造がもたらすもの(1)(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!英国のEU離脱の基本的構造がもたらすもの(1)(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  偉そうな件名を示したが、そもそも英国の保守党の政権・党首のキャメロン氏は、思惑が外れたようだが、何故、英国はEU離脱の国民投票をしたのだろう。 ○議会で「離脱論」があって国民投票をしよう、となったのであろう。つまりは、英国民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!参議院議員選挙がどうなるか楽しみだ(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!参議院議員選挙がどうなるか楽しみだ(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  与党幹部が、若い人の反応が圧倒的に良いと喜んでいるそうだ。7月2日の産経紙、産経抄氏が書いていた。  今日(7月3日)も党首討論が関テレ(大阪)「新報道2001」とNHK特別報道(国会討論)であった。野党の民進党と共産党などからは、安全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!参議院選挙の明確な構図について、産経紙、酒井充記者(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!参議院選挙の明確な構図について、産経紙、酒井充記者(考察シリーズ、ツィター風ブログ)  ここ、ニ、三日は選挙報道が多くいささかうんざりしていた。やっとすっきりする報道(記事)に出会ったので以下に紹介します。 ○産経紙、酒井充記者は、選挙初日(6月22日)の各党首の街頭演説(全ての党首のことではない)から今回の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!硬直した市民連合、目を覚ませ!(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!硬直した市民連合、目を覚ませ!(考察シリーズ、ツィター風ブログ)  市民連合とは、民進、共産、社民、生活の党の野党4党と学生グループ、シールズなど市民団体で構成されている。勿論、今度の参議院選挙を睨んだものである。全く馬鹿らしい。  こんな市民連合なる組織で選挙に勝てると思っているとすれば、思考が停止し、硬直…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!残念、衆議院解散の衆参同時選挙は無かったのだ(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!残念、衆議院解散の衆参同時選挙は無かったのだ(考察シリーズ、ツィター風ブログ)  ガラガラポンをする必要もなく、消費税を再々延長しても十分勝てると安部総理は踏んだのであろう。  確かに、昨日(6月1日)に総理が特別会見で消費税の再々延長の理由として言うように、今、「世界は不透明」であるが、反面、バックザフーチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more