テーマ:イランの核開発

イラン情勢緊迫、アメリカは5日、同国騒乱に備え空母打撃軍など派遣(ツイッター風ブログ)

 ロウハニ大統領のイランには、北朝鮮と同様に国連安保理による核開発について制約、制裁が科されていたが、アメリカのトランプ大統領はその協定から脱退していたのである。  つまり、このことから、空母打撃軍などの派遣騒動が起こったのである。  そして、アメリカのポンぺオ米国務長官は、友好国ではあるが急いでいたのであろう、予告なくイラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more