テーマ:国の在り方

当面の政局、産経新聞社とFNNフジニュースネットワークによる調査(ツイッター風ブログ)

 7月24日題名の世論調査が発表された。独自の分析を試みる。 〇自民党の次期総裁にふさわしい人物として石破氏が25.3%で、安倍総理は23.6%で、石破氏が上回っている。確か、いつの時か調べないが、前の総裁選挙の時もそうであったが、安倍総理はそれを逆転しているのである。 〇自民党支持層での(6月調査)では、安倍総理49、4%…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北東アジア情勢にまつわる、日本の在り方(ツイッター風ブログ)

 題名にまつわる関与国は、直接的には、中国と北朝鮮である。だが、すべての関与国を上げるとすれば、アメリカ、韓国、ロシアと言うことになろう。  さて、ここでは、主として中国と北朝鮮に注目して話を進めていこう。 〇だが、抽象的に言えば、外務省が主体となり、日本を上げての外交課題として注力する必要があるであろう。 〇先ず問題…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

認知症対策、り患しない日常生活、でも物忘れも多い(ツイッター風ブログ)

 今年、心配していた免許更新が出来た。あと3年はこれで良い。だが、次の更新について不安が残るのである。当然、未だ、3年以上は生きるであろう、と考えているし、その上、ゴルフをやっているので運転免許がないと不便になるからである。  今は7月で夏である。暑くて当然である。ぼやっとした温かい空気が私の身体を覆っていて当然であるが、何かその…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

西日本豪雨災害の復旧を急ぐ中での野党の「政局主義」(ツイッター風ブログ)

 今回の西日本豪雨災害については、「日本の自然」が反省しろ、と国や地方自治体、ひいては住民にも問いかけたようにも思う。素直にその声を聴くべきではなかろうか。  安倍総理も予定されていた外遊は取り止め、国会についても、集中審議の実施や延長もされた。     さて、与党はIR法案や参議院の6増合区等の法案について、今国会で成立を図…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

EUとのFTA(包括的自由経済協約)を歓迎する(ツイッター風ブログ)

 実は、この交渉は以前から行われていたのであるが、昨日(7月17日)安倍総理は署名した。問題点としては一つあると言って良いであろう。  それは、主として農産物生産者についての打撃が考慮されることである。    だが、結論を要約すれば、日本得意の「補助金政策」を駆使したらよいだけの話である。また、アメリカファーストのトランプ政権…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

陸上イージスが選定される、運営上の問題点(ツイッター風ブログ)

 7月16日の産経紙が伝えてくれた。米国の2社制のイージスの中から選定するようである。そして、山口県と秋田県に設置すれば日本全土をカバー出来るようである。  そして、懸念されることは、例によって、共産党などの左翼陣営が反対活動を展開し、皮相的なメディアは、旅費まで出して動員されていることを明らかにしないことである。  北朝鮮…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「西日本豪雨対策」必要なこと、被害集中地域について(ツイッター風ブログ)

 瀬戸内海を挟んだ広島、岡山、愛媛が死者も一番多い。どの県も、山、丘陵地を背負っている。問題は土石流である。晴れていても押し寄せてくるようだ。 〇ため池が決壊することもあるようだ。 *元々は農業用水確保のため大河川のない地域に作られたそうだ。 *大部分は江戸時代以前に造成され老朽化しているそうだ。 *対策が施され…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

中国は経済で借金だらけ、時限爆弾を抱えている(ツイッター風ブログ)

 7月12日の産経紙(石平のウオッチチャイナ)が伝えてくれた。中国は、負債問題で時限爆弾を抱えているそうだ。  つまりは、有力企業の会長や社長が姿をくらましてしまったり、山東省では負債問題のトラブルに巻き込まれて公務員が自殺をしてしまったりしているそうだ。  具体的には、全国の有力企業だけで108兆元、日本円では1795兆円…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

世界の中の日本、その中での雑感、思うこと等(ツイッター風ブログ)

 タイでの洞窟からの世界的な救出劇も成功裏に終わった。思い出したことは、第二次世界大戦当時アジアで独立を保っていたのは日本とタイだけであったのだ。  「正義の旗手」のトランプ大統領のアメリカ、イギリス、スペイン、ポルトガルなど、皆、宗主国であった。日本も遅ればせながら「当時の帝国主義に則(のっと)り」世界に乗り出していったのだ。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

参議院定員改革6増の真意、バカ野党(ツイッター風ブログ)

 こんなことまでバカ野党(一部の真の野党は除く)は政局にしようとする。参議院改革は日本に都道府県が存在する限り、長い期間が必要であろう。  つまり、裁判官もバカと言ってい良だろうが、この度、やっと、原発問題でまともな高裁判決がでたのである。  参議院改革に戻るが、選挙人の人数だけでなく、都道府県の「地勢」を評価して「6増」案…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「NHK、経営委員会の世論調査に異議あり(ツイッター風ブログ)」について

「NHK、経営委員会の世論調査に異議あり(ツイッター風ブログ)」について  昨日(7月9日)NHKの世論調査が発表された安倍内閣の支持率が上がり、不支持を上回っていたことは喜ばしいことであった。だが、MHK、経営委員会は次の点に留意して下さい。  個別の政策について賛否を問うときは、必ず、その項目について国民の理解度を明らかにして…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

西日本豪雨被害は何故起こったのか、被災天国日本!(ツイッター風ブログ)

 西日本で主に発生し、政府から遠い為か政府の動きが遅いように思う。だが、被害は甚大である。  まだ確定していないようだが、死者は50人以上、所在不明者も60人以上はいるであろう。河川の氾濫、土砂崩れ、道路や線路などのインフラの破壊。家屋などの埋没である。  主な原因は三つあるようだ。  一つ、停滞した梅雨前線、二つ、蛇…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米国務長官が訪朝、北朝鮮の非核化へ高官協議(ツイッター風ブログ)

 米国のポンぺオ国務長官が7月6日北朝鮮の平譲で金正恩委員長の側近の金英哲党副委員長と会談する。勿論、米国のメディアでは「反非核化的」報道もあるが、具体的に、北朝鮮の「検証可能で不可逆的非核化」について話し合うためであろう。  また、金正恩氏とも話し合うことが予定に入っているようだ。どうやら、今までの実務者協議では具体的な話し合い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の非核化、メディアとコメンテーターが皮相的なのか(ツイッター風ブログ)

 日本は民族が劣化したためか、様々なニュースネタが、次々と登場し、二、三日は北朝鮮関係のニュースについてはおとなしい。    だが、河野外相は、明日、国際原子力機構(IAEA)大野事務局長と会談する。日本も費用負担する用意があると申し出るようだ。  実は、核非拡散防止条約では、核兵器の解体や廃棄、運搬作業は核兵器を持つ、米、英…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

政治家にとって必要な資質で、重要なもの(ツイッター風ブログ)

 題名に、政治家にとって必要な資質で、重要なもの、と書いたが本人がそのことに気付かないので、始末が悪いのだ。  可能な限り具体的に、そして、思いつくままに書いてみよう。 〇バランス感覚が一番重要であろう。そのためには、鋭い臭覚を備えている必要があるが、そんな人は稀有である。 〇学者までとは言わないが勉強することが必要で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本、中国、東南アジア諸国区連合のRCEPとトランプ大統領の個別主義(ツイッター風ブログ)

 さて、6月1日に日本、中国、東南アジア諸国連合のRCEP(地域包括的経済連携)が開かれた。多分、閣僚級で、開催地が日本であるから、安倍総理の指示で開かれのであろう。  年内合意で一致したそうだ。そして、トランプ大統領の保護主義を批判したそうだ。だが、一応、これから実務担当者による積み上げ作業が行われるのであろう。  トラン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

TPP関連法が成立が成立した、日本にとって限りない有効性(ツイッター風ブログ)

 アメリカのトランプ大統領は早々とTPPから離脱した。だが、6月29日に、日本は主導する形で、環太平洋戦略的経済関連法(TPP)を国内で成立させた。成熟した民主主義国としても誇らしいことである。  そして、協定する11カ国の内訳では、AEANに所属する国がシンガポールなど4カ国、また、RCEP(日本、インド、中国、韓国が参加する東…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米朝首脳会談の根底にあるもの、対処の心構え(ツイッター風ブログ)

 アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩労働党委員長の会談の結末はこれからだが、その結末を見届けつつ、心しなければことは、日本は極東の周囲を海に囲まれた、一見、防衛上は有利な地勢ではあるものの、次の二点に、特に、配意心しなければならない。  一つ、日本民族は優秀なのであろう、明治維新が明けるとロシア帝国のバルチック艦隊を撃破し日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アジアの偉大な老政治家、ハマティール(92歳)と李登輝(95歳)の来日(ツイッター風ブログ)

 読者は後で下の記事をご覧ください。二人の老政治家の来日目的について産経紙が伝えてくれた。  それは中国の習近平体制の「世界覇権」に対する対抗である。  台湾の呉剣しょう外交部長に対するインタビュウーである。つまりは、日本と台湾とは中国の軍事的な圧力と脅威に直面している。従って、日台の当局間での安全対話を強化しよう、とするも…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アメリカと中国の貿易戦争、アメリカが最(もっと)もである(ツイッター風ブログ)

 「G7」でも袋叩きにあっていたアメリカのトランプ大統領だが、不肖今唐は、題名の場合はアメリカの方が正しいと思った。と言うのは、若い人のために書いておくが「新幹線技術」は日本が発祥の地なのである。  そして、アメリカと中国の貿易戦争についてもそうであるが、トランプ氏が貿易の関税闘争を始めてから、しばらくして、トランプ氏はアメリカの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア元総統ハマティール(92歳)氏と李登輝元総統(95歳)台湾元総統(ツイッター風ブログ)

 マレーシア元総統ハマティール(92歳)氏は「ルックイーストで日本に学べ」と語り有名である。また、来日した折(おり)、日本の大作家、司馬遼太郎氏が日本の台湾統治の正当性を主張していることを知り、自分の浅学を恥じた。  未だに、訳の分からない「左翼文化人」が多い中で、正に、重複させるが、真の日本の文化人であると思った。  そし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

相手にしない党、共産党などの野党について(ツイッター風ブログ)

 どうでも良いことであるから調べないが、今でも「解放同盟地区」は存在しているのであろうか。昔、逆差別であることが問題になり、様々な特典が廃止された経緯がある。  例えば、「解放同盟地区」には役員が拠点とする開放会館があり、住民が住む専用住宅までも備えられていた。共産党を語るについてはこのことを外すことは出来ないであろう。つまり、共…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more