テーマ:政権交代

あゝとに熱く!安倍ゴルフを批判した、海江田代表(考察シリーズ)

 安倍ゴルフを批判した、海江田代表(考察シリーズ)  先ず、今回の秋田県仙北市の集中豪雨でお亡くなりになりました方、ご遺族の方々にはお悔やみを申し上げます。  この記事のメインテーマは民主党代表、海江田批判である。それは、今回の仙北市の集中豪雨の被害に伴い、安倍総理に対し、「ゴルフをするなとは言わないが、タイミングがある」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!またまた離党、民主党崩壊か、純化か(考察シリーズ)

 またまた離党、民主党崩壊か、純化か(考察シリーズ)  民主党の綱領については、このブログで厳しい記事を、一度、書いた。 <私たちの立場(民主党綱領)>  我が党は、「生活者」「納税者」「消費者」「働く者」の立場に立つ。同時に未来への責任を果たすため、既得権や癒着の構造と闘う改革政党である。私たちは、この原点を忘れず、政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!日本維新の会、橋下市長、メール事件(考察シリーズ)

 日本維新の会、橋下市長、メール事件(考察シリーズ)  このメール事件は、事の発端であろうと思う。言いたい放題小僧橋下大阪市長には焦りと鬱憤があったのではなかろうか。以下は学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗の推測であることを先ずお断りしておく。  太陽の党(立ち上がれ日本)の地方組織は各都道府県に支…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!民主党の綱領について(3)(考察シリーズ)

 民主党の綱領について(3)(考察シリーズ)  下の記事(2)の続きである。○は産経紙が示した民主党の綱領案、*は学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗のイチャモンである。 ○ 国民と共に未来志向の憲法を構想していく  *産経紙のくくり方が悪いのかも知れないが、今の憲法の改正についてはどう考える…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!民主党の綱領について(2)(考察シリーズ)

 民主党の綱領について(2)(考察シリーズ)  下の記事(1)の続きです。 ○ 国を守り国際社会の平和と繁栄に貢献する  *「国を守り」、と先にあり3年間の政権中に自民党の放っていた武器三原則を見直したり、すすまなかったが集団的自衛権見直しの意向を示すなど民主党の「防衛族」は頼もしかった。党内には、「能天気な平和主義…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!民主党の綱領について(1)(考察シリーズ)

 民主党の綱領について(1)(考察シリーズ)  産経紙(2月19日)が民主党の綱領の最終案を例によって六つの項目に纏めてくれている。2月24日の党大会で決定するようである。ちなみに、それらしきことが、民主党のホームページに載っているかと思って覗いてみたら、それらしきことは何にも書いてない。  「綱領(基本理念)、1998年0…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!「合コンでの成田離婚」、嘉田、小沢(森裕子代表)及び亀井さんの行く末(考察シリーズ)

 「合コンでの成田離婚」、嘉田、小沢(森裕子代表)及び亀井さんの行く末(考察シリーズ)  正に、アッという間であった。見事と言えば見事である。一足お先に亀井さんがおさらばして、TVに出てきた極悪人小沢氏もことさららしく、神妙に見えた。つまり、彼も人間であったのだ。森裕子さんは、ます、ますお元気そうで、上機嫌のようにさえ見えたが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!安倍総理と政権の誕生を祝す(考察シリーズ)

 安倍総理と政権の誕生を祝す(考察シリーズ)  お正月にはちょっと早く、年賀状もこれから作るのだが、「本当の日本人」の皆さんおめでとう御座います。安部政権の誕生を共に祝いましょう。  TVで、あるコメンテーターが語っていたが、いや、今度、参与になった飯島さん、山梨県人である、が昨夜、BSフジプライムニュースで言っていたのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!安倍総裁の人事に疑問(考察シリーズ)

 安倍総裁の人事に疑問(考察シリーズ)  一つ、谷垣さんと石原さん二人を内閣に入れて大丈夫か。  谷垣さんと石原さんは、「野党の王道」、を歩まなかったので、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は批判して来た。また、石原さんは「谷垣路線」を歩むのだ、と言って本人を押しのけて総裁選に立候補したのでこれ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

民主党の左翼、海江田さん頑張れ(考察シリーズ)

 民主党の左翼、海江田さん頑張れ(考察シリーズ)  NHKの民主党の代表選挙の中継を見ていた。民主党では、海江田さんは左で反主流、馬渕さんは右で主流派だそうだ。選挙演説を聴いた範囲では左右は逆のような印象を受けた。それは、草稿への準備と語り口からの印象からであろう。  海江田さんは大雑把な座談的な語り口で、馬渕さんは練り上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!安倍政権に要望すること(4)(考察シリーズ)

 安倍政権に要望すること(4)(考察シリーズ)  下の記事で、今、書く記事(4)についてちょこっと触れた。そして、それをコピーした。 安倍政権に要望すること(2)(経済のことが判らないシリーズ) << 作成日時 : 2012/12/20 06:49 >>  http://39383054…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!安倍政権に要望すること(3)(考察シリーズ)

 安倍政権に要望すること(3)(考察シリーズ)  この際、日韓外交についても要望しておこう。安倍総裁は中、韓に特使を派遣するそうだ。どのような意義、使命又は目的なのであろうか。この記事では韓国特使について触れよう。中国については、一般的にだが、妥協するな、とこのシリーズの(1)で書いた。そうしないと、また、病気になるぞ、とも書い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!安倍政権に要望すること(1)(考察シリーズ)

 安倍政権に要望すること(1)(考察シリーズ)  安部政権の誕生おめでとう御座います。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は、政治については是々非々で泥鰌鍋にして、腑抜の野田君についても、折々賛意は表してきたが、兎も角、この選挙結果については喜んでいる。  そして、暫く、安部政権について要望するこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!第46回衆議院選挙の総括(考察シリーズ)

 第46回衆議院選挙の総括(考察シリーズ)  以下箇条書きに順不動で書き出していく。  第一、民主党を潰したのは極悪人小沢氏とその一派である。約束破りの先頭ランナーであったくせに、約束を破った、などとことさらなことを言い、原発ゼロ、消費税反対、もう一つ、子宮の小さな嘉田知事が子育てを追加したが、それでも極悪人小沢氏派は壊滅し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!今日(12月15日)、公示後の乱立政党、どう選ぶ(7)(考察シリーズ)

 今日(12月15日)、公示後の乱立政党、どう選ぶ(7)(考察シリーズ)  この記事は、下の記事の続きです。学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗は日本維新の会に投票する、と記事の(1)で書きました。理由は記事の(1)に書いてあります。ご参考にして下さい。  今日(12月10日)、公示後の乱立政党、ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!今日(12月10日)、公示後の乱立政党、どう選ぶ(6)(考察シリーズ)

 今日(12月10日)、公示後の乱立政党、どう選ぶ(6)(考察シリーズ)   この選挙で大きな争点と考えるべきことの一つに、「格差の解消」、がある、と「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は考えている。残念だが、社民党、共産党以外からはあまり伝わってこない。  だが、社民党、共産党は馬鹿みたいな消費…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!今日(12月9日)、公示後の乱立政党、どう選ぶ(5)(考察シリーズ)

 今日(12月9日)、公示後の乱立政党、どう選ぶ(5)(考察シリーズ)  例によって、今日は、MBS4チャネル時事放談、関西テレビ8チャンネル新報道2001からNHKの日曜討論を見た。その感想を読者の皆さんの参考のために下に書く。  先ず、新報道2001にいつも出ている、平井文夫(フジテレビ解説副委員長)が、冒頭に他党の批…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!今日(12月7日)、公示後の乱立政党、どう選ぶ(4)(考察シリーズ)

 今日(12月7日)、公示後の乱立政党、どう選ぶ(4)(考察シリーズ)  今日は忙しかった。Y県人会の先輩が亡くなったので、奈良県生駒市まで行った後、我が「栄光のレインボー会」の忘年会に参加し、今(12月7日午後10時17分)帰って、この記事を書いている。  栄光のレインボー会における、今年の政治の動きについての結論は、勿論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!今日(12月6日)、公示後の乱立政党、どう選ぶ(3)(考察シリーズ)

 今日(12月6日)、公示後の乱立政党、どう選ぶ(3)(考察シリーズ)  産経紙(12月4日)の「西論」を紹介して読者の参考にしよう。大阪、関西版?の「正論」であろう。「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」だが、ちょっと見解が違うところもあるが、さすが、編集委員安本寿久氏である大局的な政治に対する「流れ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!今日(12月5日)、公示後、乱立政党、どう選ぶ(2)(考察シリーズ)

 今日(12月5日)、公示後、乱立政党、どう選ぶ(2)(考察シリーズ)  記事の(1)の第一で、国民に負担を求める党がお勧めと書き、第二で原発存続の党をお勧めと書いた。第二の自民党と民主党について補足する。自民党は、「3年と7年かけて、つまり10年かけて様子を見る」、と言っており、悠長なことである。及び腰である。政権を明け渡した当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!今日(12月4日)、公示、乱立政党、どう選ぶ(1)(考察シリーズ)

 今日(12月4日)、公示、乱立政党、どう選ぶ(1)(考察シリーズ)  選ぶべきことの第一、書くことが虚しい気がするが、国民に負担を求めている政党を第一としよう。消費税については、「今ではない」、という政党も負担を求めていない部類に入れましょう。  極悪人小沢氏派は国民への約束を守るべきなどと、ことさらなことを言うが、先ず、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!円高是正と金融緩和が景気を良くする?(3)(経済のことが判らないシリーズ)

 円高是正と金融緩和が景気を良くする?(3)(経済のことが判らないシリーズ)  いつまでも同じテーマで読者を引きずる訳には行かない。そろそろ結論を示そう。先ず、とりあえずざっくり下に示そう。 ○ 景気後退は、政治家が国民に迎合して取るべきもの、つまり、必要な税金その他を徴収しなかったからなのである。つまりは、今の経済のテイ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!日本未来の党、可哀想な滋賀県嘉田知事(2)(考察シリーズ)

 日本未来の党、可哀想な滋賀県嘉田知事(2)(考察シリーズ)  下の記事で、子宮の小さな(下の記事参照)滋賀県嘉田知事が極悪人小沢氏に取り込まれることを出来の悪い文学作品風に書いた。知事は極悪人小沢氏を公職にはつけない、怖がる必要はない、などと語った。  だが、知恵を借れる、教えを乞うのだ、旨とも語ったが、オーム信者が麻原…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!円高是正と金融緩和が景気を良くする?(2)(経済のことが判らないシリーズ)

 円高是正と金融緩和が景気を良くする?(2)(経済のことが判らないシリーズ)  11月26日、TVで西川日銀総裁が反論した。日本はリーマンショック以降?も欧米を上回る金融緩和をやってきた。政府はその他の規制緩和などに努めて欲しい。安倍総裁の日銀法改正による規制緩和についてはノーコメント。と語ったようである。  「学者でもなく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!円高是正と金融緩和が景気を良くする?(1)(経済のことが判らないシリーズ)

 円高是正と金融緩和が景気を良くする?(1)(経済のことが判らないシリーズ)  11月25日の産経紙、日曜経済講座のオピニオンに田村編集委員が書いてくれている。日本の最高の「名目GDP」を生み出した年は、1997年(平成9年、 皇紀2657年)である。今から、15年前である。  それで、1997年とは、どんな年であるかという…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!今の政治に対する虚しさ(考察シリーズ)

 今の政治に対する虚しさ(考察シリーズ)  朝からずっとTVを見て過ごした。見ていてむなしさだけが残った。日本人や日本の国を思っている政党がいるとは思えなかったからだ。特に、NHKの日曜討論の2時間の特番を見ていて、特にその思いが募った。  知識のひけらかし、世論への迎合、党への投票の呼び込み、など、などで常識的判断から見て…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!維新とみんなの党の野合と西部遇氏(考察シリーズ)

 維新とみんなの党の野合と西部遇氏(考察シリーズ)  昨日(11月24日)のニュースで、言いたい放題小僧の橋下大阪市長が、みんなの党の渡辺さんに野合を持ちかけたが断られた、と伝えられた。今日の産経紙も伝えている。  ところで、昭和の偉大な噺家林家三平師匠の愛嬢泰葉さんのキャッチコピーをもじったが「金髪でない馬鹿な豚野郎のメデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!石原新党を祝す、これで日本も持ちなおす(考察、啓発シリーズ)

 石原新党を祝す、これで日本も持ちなおす(考察、啓発シリーズ)  11月19日の産経紙が主張で太陽の党と日本維新の会の「統合」について、見出しだが主張で、「国家や憲法でも合意が必要」、とあたかも野合である、としている。殆どの読者は主張を詳しくは読まず見出しで判断してしまうのである。  余談だが、もって銘せよ。昭和の偉大な噺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!やっぱり腑抜の野田総理であった(考察シリーズ)

 やっぱり腑抜の泥鰌鍋野田総理であった(考察シリーズ)  今、NHKの総理解散会見を観ているが、いつの間に、原発を2030年代にゼロとすることを、内閣は決めたのだ。  腑抜けの野田泥鰌(どじょう)総理は、勝手に、日本国の弱点であるエネルギーについて、原発を外してしまったが、それでよいのだろうか。  原発については、「政…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石原新党と立ち上がれ日本、日本維新の会の「聯合」はなる(2)(考察シリーズ)

石原新党と立ち上がれ日本、日本維新の会の「聯合」はなる(2)(考察シリーズ)   2012/11/04(日) 19:55    注:ウエブリブログがアウトになったため、その期間中、不肖、今唐が会員である栄光のレインボー会に搭載した記事である。ウエブリブログよ、IT業界の矜持を保つようにネ、まるで、金儲けが第一のソフトバンクのよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more