テーマ:国のあり方

ロシア大統領プーチンと安部総理の素晴らしさ(考察シリーズ)

ロシア大統領プーチンと安部総理の素晴らしさ(考察シリーズ)  不肖今唐加太郎は、今、完全年金生活者である。人生毎日が暇であるので、テレビばかり見ている。友人の一人もそうで、岡山と大阪に、事業ではなく「生活の根拠」のことだが、行ったり来たりして。忙しく立ち働いている。  ある時、現役世代を見て、「申し訳ない」と言ったのである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!小泉純一郎氏の「単細胞」ぶり(2)(考察シリーズ)

 小泉純一郎氏の「単細胞」ぶり(2)(考察シリーズ)  今日(10月20日)は衆議院予算委員会を終日見ていた。  民主党篠原たかし氏が(ブログ、http://www.shinohara21.com/blog/)一番面白かった。その理由は保守を自認しているが保守ではないようだ。政策的にだ。それに、余談もあって、一番大きな笑い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!秘密保護法案は当たり前、「明確なスパイ防止法案」を作れ(考察シリーズ)

 秘密保護法案は当たり前、「明確なスパイ防止法案」を作れ(考察シリーズ)  秘密保護法案については、個人の知る権利、報道の自由が阻害されるなどと公明の横槍がはいったが何とか成立しそうである。個人の知る権利とはなんであろうか、政府に都合の悪い情報が隠されるというが、乱暴な言い方であるが、それで良いではないか、そのための秘密保護法案で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!伊豆大島の土石流対策の欠陥と「雇い止め」5年間の延長反対(考察シリーズ)

 伊豆大島の土石流対策の欠陥と「雇い止め」5年間の延長反対(考察シリーズ)  マズ伊豆大島町の土石流対策だが、今、死者は25人?、行え不明者27人?で、正に被害甚大である。町長は会見でその責任について詫びたが、それだけで良いであろうか、この災害対策の基本的な問題点について考察しよう。  一つ、町長と副所長が一緒に出張している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!安倍総理の靖国神社不参拝に異議あり(考察シリーズ)

 安倍総理の靖国神社不参拝に異議あり(考察シリーズ)  今日のNHKのニュースで安倍総理は秋季例大祭に行かず榊(さかき)だけを備えるそうである。秋季例大祭は春と同様に神社で一番大事な「式典」である。であるのに行かないと言う。  第一次の内閣のときは、確か、行ったかどうかは言わない、で通した筈だ。小泉政権は「行く」で長期政権を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!博多医院火災とストーカー対策の基本的なこと(考察シリーズ)

 博多医院火災とストーカ対策の基本的なこと(考察シリーズ)   博多医院の火災であるが、安倍整形外科の火災では動かなかった防火壁と散水装置が問題となっている。病院の院長はインタビューで「動いた」と言っていたが、何かのかん違いであろう。下に示したが、火災発生の安倍病院にはスプリンクラーは義務付けられていないが、 ○・公布された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!中国事情、NHKスペシャル、ナイス(考察シリーズ)

 中国事情、NHKスペシャル、ナイス(考察シリーズ)  番組は「中国激動、さまよう心空前の宗教ブーム」である。ナイスと書いたが、これが尖閣問にどう響くか、共産主義独裁にどう響くか、が日本に取っては重要で、そこを、「学者でもなく文章を売ってもいない市井人の不肖、今唐加太朗」、が考察します。  今、宗教ブームと書いたが、実は「儒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!日本一大馬鹿、泉田新潟県知事パート2(考察際リーズ)

 日本一大馬鹿、泉田新潟県知事パート2(考察際リーズ)  BS朝日にもニュースワイド番組が出来ていて、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」、が気付かなかっただけかも知れないが、昨日(10月12日、金)、見てみると、原発再稼動について、日本一大馬鹿、泉田新潟県知事が出演していたのである。  マズ総論…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!小泉純一郎氏の「単細胞」ぶり(考察シリーズ)

 小泉純一郎氏の「単細胞」ぶり(考察シリーズ)  今日の(10月6日)の報道ステイションサンデーが、元総理の、原発止めろ、発言について特集を組んだ。端的に言わないが番組は止めろ方向である。  だが、別嬪の何とかいう女性キャスター がそのような発言は漏らした。面白かったのは、自民党議員が、小泉純一郎の「単細胞」ぶりが発揮された…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

あゝとに熱く!地検特捜部、国税職員収賄容疑の深層的真実を解明せよ(考察シリーズ)

 地検特捜部、国税職員収賄容疑の深層的真実を解明せよ(考察シリーズ)  今、大阪地検特捜部が頑張っていてくれている。そして、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」のお願いですが、大阪国税職員の情報漏洩事件や収賄容疑事件だけではなく、是非、その深層部にもメスを入れて欲しいのである。  その第一です。日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!格差是正、デフレ脱却、連合古賀会長よ天晴れ、お見事!(考察シリーズ)

 格差是正、デフレ脱却、連合古賀会長よ天晴れ、お見事!(考察シリーズ)  今、NHKニュース、BSが伝えた。別の作業をしていたが、これは是非とも読者の皆さんに伝えておかなければと記事を書いている。古賀会長が何かの会合で語った要旨は下の通りである。  連合の各代表、労働組合長は賃上げを要求して欲しいと、そして、労働者の固定化?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍総理、消費税増税マァ様子を見るか(考察シリーズ)

 安倍総理、消費税増税マァ様子を見るか(考察シリーズ)  さて、問題点であるが、「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」が、法人の減税反対を主張していることは、二、三、このブログを読んだ読者はご承知のことだと思います。  理由は富みの分配が不公正だからであるし、富を従業員に配らず株主、経営者、会社が分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

堺市長選、大阪府堺市民の政治意識の低さ(考察シリーズ)

堺市長選、大阪府堺市民の政治意識の低さ(考察シリーズ)  第一感は維新の西林氏の元気のなさ、竹山現市長の元気はあったが根拠の無い滅茶苦茶な訴えが政治意識の低い堺市民を捉えたのであろう。  その上、維新と公明を除き既成政党の全てと言ってよい、言葉は違うが支持を受けた竹山現市長当選したが、元気はないといっても表層的な評価であって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラック企業、今の時代の可哀想な若者達(考察シリーズ)

ブラック企業、今の時代の可哀想な若者達(考察シリーズ)  一昨夜(9月18日)のNHKの放送、NHK クローズアップ現代の「拡大する“ブラック企業”」に触発されてこの記事を書いている。学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗はブラック企業との名称だけは知っていたがナイス番組であった。  つまり、下で書くが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!堺市長選挙、旧太陽の党の議員の皆さんにお願い(考察シリーズ)

堺市長選挙、旧太陽の党の議員の皆さんにお願い(考察シリーズ)  今、堺市長選の真っ最中である。TVで見ると「大阪維新」が擁立した堺市議である西林氏の方が元気がなく、維新の推薦を受け市長に当選したがその後変節した竹山氏の方が画面で見る限り元気である。そして、選挙は「一騎打ち」となっている。  学者でもなく、文章を売ってもいない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリンピック、プレ招致活動、宮内庁長官を更迭すべきである(考察シリーズ)

 オリンピック、プレ招致活動、宮内庁長官を更迭すべきである(考察シリーズ)  昨日(9月15日)の産経紙が書いている。天皇陛下はオリンピック招致の決定を喜び、ねぎらいの言葉を猪瀬都知事に懸けられたそうだ。ご承知のとおり猪瀬都知事や下村文科相は招致のプレゼンに高円宮妃久子殿下の出席を要請していたのにだ。  風岡典之宮内庁長官は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!集団的自衛権、民主党元官房長官の枝田さんナイス(考察シリーズ)

 集団的自衛権、民主党元官房長官の枝田さんナイス(考察シリーズ)  今朝(9月9日)のテレビが伝えた。集団自衛権はOKであると、民主党元官房長官の枝野さんが語ったそうである。その要旨は次の通りである。  憲法9条はそのままで、3項に、止む終えない場合を除いて事前、事後に国会の承認を受けことことを前提に、集団的自衛権を保有する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!東京オリンピック(パラ)、2,020年決定(考察シリーズ)

 東京オリンピック(パラ)、2,020年決定(考察シリーズ) ○ さあ、これから再出発だ。 * 東洋の本当の民主主義国のリーダーとしての再出発だ。 * そして、普通の国としての再出発だ。 * 多くの日本の人々が涙を流したことだろう。 * そして、そろそろ、国民も覚悟を決めるべきだ。 ○ 確りと、東北の被災の人々の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!日本維新の会の存在意義と堺市民の政治意識を問う(考察シリーズ)

 日本維新の会の存在意義と堺市民の政治意識を問う(考察シリーズ)  今、大阪の政令指定都市の堺市の市長選挙が行なわれようとしている。現市長の竹山氏は維新の推薦を受け市長に当選したがその後「反維新」に変節して、今では自民や民主、共産党などにまでも支援を要請している。  一方、「大阪維新」の方は堺市議である西林氏を擁立し一騎打ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!さあ、政界再編の秋となるか(考察シリーズ)

 さあ、政界再編の秋となるか(考察シリーズ)  さて、さて、まだ、まだ、うだるように熱いが、暑さしのぎに政界再編について考察してみよう。  一つ、みんなの党の江田さんと渡辺党首とが決裂したが、みんなの党とはいい加減な党であることが露呈された。江田さんは個人商店を株式会社に上場したい、と言ったが上手いことを言っている。どうやら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!長崎クソ市長、田上富久氏と編集委員会?の平和ボケ(考察シリーズ)

 長崎クソ市長、田上富久氏と編集委員会?の平和ボケ(考察シリーズ)  思っていたとおりの宣言であった。問題の基本部分は下の通りである ○ 68年前の今日、このまちの上空にアメリカの爆撃機が一発の原子爆弾を投下しました。熱線、爆風、放射線の威力は凄(すさ)まじく、直後から起こった火災は一昼夜続きました。人々が暮らしていたまちは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島原爆の日、平和宣言批判(松井市長読み上げ)(考察シリーズ)

 広島原爆の日、平和宣言批判(松井市長読み上げ)(考察シリーズ)  恐らく委員会を作り、そこで安全宣言を作り、松井市長が読み上げたのであろう。確か、松井市長は事前のコメントでは原発と核爆弾とは明確に区別すべき、としていたはずだ。ところが、安倍総理のインドとの核協定に踏み込みそこを批判した。早速、中国のメディアは取り上げて世界に向け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!社会保障制度など三党協議離脱、民主党は潰れる(考察シリーズ)

 社会保障制度など三党協議離脱、民主党は潰れる(考察シリーズ)  この記事は金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイアの一つ、産経紙(8月4日)の観測記事によることを、先ずお断りしておきます。  そして、観測記事の結論ですが、民主党は最低保証年金、後期高齢者医療制度廃止などを無視されることを懸念して自公との三党協議から離脱することで調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!批判、河野太郎自由民主党副幹事長(考察シリーズ)

 批判、河野太郎自由民主党副幹事長(考察シリーズ)  例によって、この記事はBSフジプライムニュースがモチーフである。読者の皆さん先ず下をご覧ください。 <昨夜(8月2日のプライムニュース内容、番組のホームページからコピー> ○ 『保守VSリベラルの次は 新たな思想と政治地図 憲法・歴史認識・原発』  今回の参議…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!明日(7月21日)の参議院選はどうなるか(考察シリーズ)

 明日(7月21日)の参議院選はどうなるか(考察シリーズ)  先ず立候補の数を見てみよう。一番は78名で自民党だ。二番は民主党と思ったが、どっこい共産党で63名であるが、いつものことだ、放っておこう。比例票狙いであろう。党費を納め、日当もなく喜んでいるかどうか知らないが、無償で働く党員は幾らでも居る。選挙運動の格好はつくから恥ずか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!叫ばれる地方分権と道州制の実態と真実(2)(考察シリーズ)

 叫ばれる地方分権と道州制の実態と真実(2)(考察シリーズ)  さて、次は地方分権(1)の記事、と連動する道州制である。結論から先に書こう。日本国の「イノベーション」であって、日本の再活性化であり、日本国にユーロを作ることであり、二桁代の経済成長を確保する切り札である。なにも、中国やインドやブラジルや南アの発展に、そうそう、ぶら下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!叫ばれる地方分権と道州制の実態と真実(1)(考察シリーズ)

 叫ばれる地方分権と道州制の実態と真実(1)(考察シリーズ)  元総務大臣にして鳥取県知事にして、キャリア自治官僚、今、大学教授などの片山氏については、蜥蜴(とかげ)のような顔をして・・・、などとこのブログで揶揄をして来た。  しかし、さすが昨夜(7月16日)のBSフジ、プライムニュースに出演していたが、テーマが地方自治など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!戦後症候群(シンドローム)からの脱却(考察シリーズ)

 戦後症候群(シンドローム)からの脱却(考察シリーズ)  明日は8月15日である、下の●をご覧下さい。であるから、思いつくままに、戦後、捻じ曲がった日本国のありようや基本的方針などについて、思いつくままに下に書き出して行こう。  第一、戦後間もなく基本的法理に反し、国際法上にも反する、「東京裁判」、が設定され、この戦争の責任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more