テーマ:経済

あゝとに熱く!アメリカの財政の崖について(経済のことが判らないシリーズ)

 アメリカの財政の崖について(経済のことが判らないシリーズ)  オバマが選挙で勝って、翌日のNY株が312ドルという今年最大の安値をつけたそうだ。何故なのであろう。その原因は、オバマの資質とアメリカの「財政の崖」なのであろう。   金融用語辞典 有馬秀治著(ありがとう御座います)   http/www.findai.com…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!20兆円を刷れと政府が言っているそうだ(2)(経済のことが解らないシリーズ)

 20兆円を刷れと政府が言っているそうだ(2)(経済のことが解らないシリーズ) 10月25日の産経紙、夕刊が「米ゼロ金利維持、FOMC、15年半ばまで」と見出しを打ち、量的緩和第三弾(QE3)を伝えている。気になっている点があるので皆さんにご紹介しておきます。  下で腑抜の泥鰌鍋総理、野田君の20兆円緩和についての懸念を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!20兆円を刷れと政府が言っているそうだ(経済のことが解らないシリーズ)

 20兆円を刷れと政府が言っているそうだ(経済のことが解らないシリーズ)  反対だ。政府は日銀が20兆円を緩和して、「資産買い入れ基金」、2年前からだそうだが、そこに積めといっているようで、そうなればこの基金が100兆円になるそうだ。  目的は、「市場心理の劇的な改善」、を狙うのだそうだ。具体的には、長期国債の買い増し、「上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!ソフトバンク孫正義氏の実像について(2)(考察シリーズ)

  ソフトバンク孫正義氏の実像について(2)(考察シリーズ)  今でも、ソフトバンクは日本企業で良いのだろうが、今回の買収劇を、「新たな挑戦」(偏向と独断の報道ステーションの古舘さんがへりくだって言っていた)、などと素直に喜べないのだ。それは、氏が日本の企業人?としての正しい企業倫理を備えているとはとても思えないからだ。意味の解ら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!野田代表、当選の考察について(考察、経済のことが解らないシリーズ)

 野田代表、当選の考察について(考察、経済のことが解らないシリーズ)  腑抜のどじょうナベ総理は、応援していたのに最後はズッコけた。日本に取って、この代表選結果は良かった、と「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は思う。何故なら、詳細な分析は別にして、彼が大勝を得たからだ。他の候補は従来の民主党そのもので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!外交と経済について嬉しいお知らせ二つ(お知らせシリーズ)

 外交と経済について嬉しいお知らせ二つ(お知らせシリーズ)  韓国の竹島や中国の尖閣についてヤツラが言っていることは、日本が正当であるのに、効果的な言い返しが出来ず、不甲斐なさを感じている憂国の志士は多いであろう。  そして、悔しい思いもをしてもいるであろう、重ねるが、日本の志士は切歯扼腕もしているであろう。だが、日本の文化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!シャープ頑張れ(お願い、要請シリーズ)

 シャープ頑張れ(お願い、要請シリーズ)  下のブログで、台湾の鴻海精密工業の会長会見の、「キャンセル騒ぎ」、について考察した。その考察で同社の経営の狙いについて書いたが、今、鴻海はそのとおりの出方をしているようだ。  産経紙(9月11日)が伝えてくれた。台湾の鴻海精密工業はシャープの「独自液晶技術」を要求しているのだ。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あゝとに熱く!原発ゼロはあってはならない(考察シリーズ)

 原発ゼロはあってはならない(考察シリーズ)  経産大臣の役割とはなんであろう。日本の経済と産業の発展を図ることであろう、と「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は考える。そこに安全で健全な産業と経済との副次的役割を加えても良い。  日本国のエネルギーの基本的方向について、福島第一の惨事(過酷事故)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!シャープへのお願い(経済がわからないシリーズ)

 シャープへのお願い(経済がわからないシリーズ)  テレビの報道だからうろ覚えだが、台湾の鴻海精密工業は中国に30万人の従業員で幾つかであろうが組み立て工場を持っているそうだ。アップルのiPhoneなども一手に引き受けているそうではないか。調べないが、「シャープの液晶」も使っているのではなかろうか。  しかし、こんな商売がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱くシャープの「のほほんとしている経営者・役員」よ責任をとれ(警告、経済がわからないシリーズ

 シャープの「のほほんとしている経営者・役員」よ責任をとれ(警告、経済がわからないシリーズ)  シャープは、国内、国外にわたる従業員を5,000人も首を切り(リストラ)するそうだ。経営者・役員は2、30パーセントの給料カットから4、50パーセントへ増額したようだが、給料カットだけで、そのまま「のほほん」としていてよいのだろうか。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 最低賃金(時給)1,000円を早期に達成すべきだ(経済のことが解らないシリーズ)

 最低賃金(時給)1,000円を早期に達成すべきだ(経済のことが解らないシリーズ)  今年度の最低賃金・時給が、全国平均で前年度比7円増の744円に決まったようだ。今頃決めてどうしようと云うのであろうか。今年度であれば、もう、3ヶ月も過ぎている。中小企業の旦那方が上がったぞと言って差額を渡してくれるはずもないから、要は、泣き寝入り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ああとに熱く!トヨタが東北工場整理・立地、あっぱれ(考察シリーズ)

 トヨタが東北工場整理・立地、あっぱれ(考察シリーズ)  昨夜(7月24日)の報道ステーションで財部誠一さんが取材・紹介していたが、 ○「トヨタ自動車東日本」は円高でも国内の生産を維持するため、最新鋭の工場を作った。トヨタのこの工場では、通常の「ライン生産」・上から吊り下げる方式ではなく、伸縮可能なレールで物を移動させている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!消費税で中小企業者を甘やかすべきではない(提言、経済のことが解からないシリーズ)

 消費税で中小企業者を甘やかすべきではない(提言、経済のことが解からないシリーズ)  今朝テレビを見ていて、「やっぱり、動き出した」、と考えた。民主党に「中小企業者団体」が消費税について、特例処置を求める要望を出した、とNHKBSニュースが伝えた。  実は、このブログのこの前の記事で、読者の皆さんに謝まりましたが、それは1,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く今日(5月22日)の予算委員会で江田さんが消費税に反対(経済のことが解からないシリーズ)

 今日(5月22日)の予算委員会で江田さんが消費税に反対(経済のことが解からないシリーズ)  みんなの党の江田さんに何の遺恨もないが、ただ、党首の渡辺さんが好きでなく、その事などを、1、2年前にこのブログに書いたので、江田さんの言っていることが正しいか調べるつもりになりました。そして、何故、渡辺さんが嫌いになったか、との理由ですが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大好きなドイツのメルケル首相(日記、経済のことが解からないシリーズ)

大好きなドイツのメルケル首相(日記、経済のことが解からないシリーズ)  日本の「金髪でない馬鹿な豚野郎のメデイア」には余り出て来ないが、BS、NHKの海外ニュースにはよくでてくるのだ。何時しか好きになった。  太っちょだが、そして、小柄だが、愛くるしい。着こなしが上手いし、特徴のあるおかっぱが実に愛くるしいのだ。良く気が付く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!宿敵竹中教授のお友達脱税(考察、経済のことは解からないシリーズ)

 宿敵竹中教授のお友達が脱税?(考察、経済のことは解からないシリーズ)  ふと、何気なく産経紙(「5月15、夕刊)を見て気が付いた。このブログに宿敵竹中教授とともに、一度取り上げたが、「振興銀」の木村元会長が脱税して重加算税も含め4千万円を課せられたが、どうやら、異議を申し立てたようだ、と伝えている。  要は、経営破たんした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!金融緩和措置、日銀よ、あっぱれ!(経済のことが解からないシリーズ)

 金融緩和措置、日銀よ、あっぱれ!(経済のことが解からないシリーズ)  日銀が、更に、金融緩和をして5兆円増額をして「基金」を70兆円程度にするとのニュースは承知していたが。詳しくは考えなかった。単なる感想として、「この間、緩和して確かに円高是正には効果があったのに、何故、更に緩和するのか」と感じただけであった。  そして、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!「デフレ、デフレ」とうるさい話(3)(経済のことが解からないシリーズ)

 「デフレ、デフレ」とうるさい話(3)(経済のことが解からないシリーズ)  さて、このシリーズも最後にしよう。  実は、BSフジの4月19日のプライムニュースが関連するテーマを扱っていた。当日の出演者は、例によって、八木、反町さんと解説は大山さんである。ゲストは二人、松田さん、JMR生活総合研究所所長、社長?、野村総合総合研…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あゝとに熱く!「デフレ、デフレ」とうるさい話(2)経済のことが解からないシリーズ)

 「デフレ、デフレ」とうるさい話(2)経済のことが解からないシリーズ)  さて(1)では、「需給ギャップ」について書きました。需要が落ちた原因は寅さんの言う「労働者階級」に使用者・経営者、中小企業主等が富を渡さないからだ、と書き、自民党政権がその社会的仕組み、つまり、派遣社会を作り上げてしまったのだ、と書きました。  また、…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あゝとに熱く!「デフレ、デフレ」とうるさい話(1)(経済のことが解からないシリーズ)

 「デフレ、デフレ」とうるさい話(1)(経済のことが解からないシリーズ)  デフレ、円高と、うるさかった。日銀のインフレ1%の設定、金融緩和で少し円高は治まった。日銀の新方針だけではないと「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」は思っているのだが、兎に角、円高の声は少し治まったようだ。  だが、良く…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

あゝとに熱く!米国共和党候補者選から見る格差対策について(考察シリーズ)

 米国共和党候補者選から見る格差対策について(考察シリーズ)  産経紙のオピニオンが伝えている。「米国ではウオール街の金融エリートに富が集中し、中間層は所得減や失業に悩んでいるが、政治は何も出来ていない」旨と。  ところで、米国では共和党の大統領の候補者選びが三転した。今回はロムニーからキングリッチにだ。どうやら、上の命題が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!「連合」よ、格差解消にもっと取り組め(提言、考察シリーズ)

 「連合」よ、格差解消にもっと取り組め(提言、考察シリーズ)  「連合」について「堕落している」、とこのブログで書いた。それは下のような「一般的な認識」で労働運動の実情を見ていたからだ。つまり、「一般会社」では幹部要員は「総合職」として雇われる。  企業別組合が日本では主流であるから、大会社ではその総合職が組合活動に専従する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!消費増税について色々書いているのだが(経済のことがわからないシリーズ)

 消費増税について色々書いているのだが(経済のことがわからないシリーズ)  産経紙(1月15日)日曜経済講座、田村編集委員の記事を参考にこの記事を書きます。  先ずは、委員は、消費増税はやむを得ないとしても、財政収支均衡化は脱デフレなくして達成できない。更に、社会保障財源と財政健全化の同時達成のためには適正な物価の上昇と経済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!新春の経団連会長談話について(考察、経済のことが解からないシリーズ)

 新春の経団連会長談話について(考察、経済のことが解からないシリーズ)  米倉会長の「新春談話」について、1月5日産経紙(早坂礼子記者)の「平成24年新春、直球緩球」から「学者でもなく、文章を売ってもいない、市井人の不肖、今唐加太朗」が考察する。  注:最初に、談話の要約を示し、その下の「*」が不肖、今唐の考察である。下線が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!S氏の日常(2)(文学シリーズ ショート(29)) 

 S氏の日常(2)(文学シリーズ ショート(29))  起章 S氏はいつものとおり怠惰な様子である。  今日は平成24年の正月の8日目だ。確か、大阪では松の内は15日までだった気がする。大晦日は外に出たが、元旦からずっとS氏は、自分の部屋にこもっていた。31日には娘夫婦が来て、彼の妻が作ったおせち料理を食べて、NHKの紅白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!「中間層の拡大」について(12)(考察シリーズ)

 「中間層の拡大」について(12)(考察シリーズ) <下の内容を、ご存知の方は読まなくて結構です> 野田ペコペコ総理のブログで下のように紹介された平成14年税制改革を「中間層の拡大」と言う意味で見ていきたい。   「先週末は、真夜中まで及ぶ調整を経て、来年度の「税制改正大綱」をまとめ、深夜2時過ぎに開催した閣議で決定しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!彼女の子宮はでっかかった(文学、経済のことは解からないシリーズ)

 彼女の子宮はでっかかった(文学、経済のことは解からないシリーズ)  自民党に参議院議員で中山恭子さんと言う議員が居る。夫は、今、議員で居るかどうか調べないが、また、宮崎県の、これも不確かだが衆議院議員で、大臣も勤めた。彼女はどの省であったかこれも調べないが、官僚のキャリアであった。  彼女が1月4日の産経紙の正論へ、「学者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!「中間層の拡大」について(11)(考察シリーズ)

 「中間層の拡大」について(11)(考察シリーズ) <下の内容を、ご存知の方は読まなくて結構です> 野田ペコペコ総理のブログで下のように紹介された平成14年税制改革を「中間層の拡大」と言う意味で見ていきたい。   「先週末は、真夜中まで及ぶ調整を経て、来年度の「税制改正大綱」をまとめ、深夜2時過ぎに開催した閣議で決定しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!「中間層の拡大」について(10)(考察シリーズ)

 「中間層の拡大」について(10)(考察シリーズ) <下の内容を、ご存知の方は読まなくて結構です> 野田ペコペコ総理のブログで下のように紹介された平成14年税制改革を「中間層の拡大」と言う意味で見ていきたい。   「先週末は、真夜中まで及ぶ調整を経て、来年度の「税制改正大綱」をまとめ、深夜2時過ぎに開催した閣議で決定しました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!税と社会保障・財政再建・景気浮揚対策について(経済のことが解からないシリーズ)

 税と社会保障・財政再建・景気浮揚対策について(経済のことが解からないシリーズ)  今(12月29日)、NHKが「双方向解説(これはNHKの朝ナマ)」と言う番組をやっているが、「朝ナマ」よりはマシであるが、皮相的と云わざるを得ない。今は題名に示したテーマに沿って話しているように思うのでこの方向で、「学者でもなく、文章を売ってもいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more