テーマ:外交

韓国大統領文在寅の悲しい性(さが)あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

韓国大統領文在寅の悲しい性(さが)あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  一つ、訪米した韓国大統領の文在寅氏は高高度ミサイル、THAADについて環境調査をしたいと述べたようだ。これは中国に対する性(さが)だ。ミサイルに対する環境調査とは「排ガス」なのであろうか、調べないが。  二つ、また、文在寅大統領は朝鮮戦…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の弾劾の可能性、よくよく注視、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

トランプ大統領の弾劾の可能性、よくよく注視、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  アメリカの民主党支持者の一人の老人が野球練習中の共和党議員を狙って銃を乱射した。銃社会のアメリカではよくあることで、アメリカもテロの先進国ではある。  ところで、アメリカのFOXテレビに出演したコメンテーターが、「デイープ・ス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国連報告人、ケナタッチ氏、社民系人物要注意、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

国連報告人、ケナタッチ氏、社民系人物要注意、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  国連報告人、ケナタッチ氏が、6月23日に日本政府に反論したようだ。前日の5月22日付けのケナタッチ文書は、「テロ等準備罪」について法案を性急に成立させることは愚かである、としていたようである。  産経紙が6月18日に伝えている…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国連報告人と国連ジュネーブ代表部大使への不満、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

「国連報告人」と国連ジュネーブ代表部大使への不満、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  「国連報告人」とは、民進党などが政局に利用するデービット・ケイ氏で、代表部大使とは伊原純一氏のことである。この両者が6月12日午後(日本時間)、ジュネーブで開催中の国連人権理事会で、報告と反論を行ったのである。  この「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

太目の大男トランプ、細身の大男コミーの戦い、あゝあとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

太目の大男トランプ、細身の大男コミーの戦い、あゝあとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  太目の大男トランプとはアメリカ大統領のことである。細身の大男コミーとはFBI前長官のことである。トランプ大統領の方が少し低いようだが両名とも優(ゆう)に2メートルは越えているそうだ。  どうやら、突然、よく解からないが、トラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トランプ氏の本質、日本のあるべき姿、政局専一の民進党など(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

トランプ氏の本質、日本のあるべき姿、政局専一の民進党など(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  国家意志を示す為の方策、拉致及び北朝鮮対策について考えてみる。この記事は6月7日の、福井県立大学島田陽一教授の産経新聞の正論に触発されて書いています。 ○「G7」での「中国は良くやっている」、とのトランプ大統領の発言について、安部…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮がまたまたミサイル発射、さてどうする、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

北朝鮮がまたまたミサイル発射、さてどうする、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  北朝鮮は日本時間29日午前5時40分頃ミサイルを発射した。3週連続である。北朝鮮の朝鮮中央通信は金正恩委員長が国防科学院による新型対空迎撃ミサイルについて「概ね合格」と評価したと伝えたそうだ。  今回のミサイル発射は、どうやら…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮のミサイル発射の危険、日米対策は、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

北朝鮮のミサイル発射の危険、日米対策は、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  北朝鮮が「コールドローンチ」の固形燃料によるミサイル発射に成功し、金正恩委員長は量産化を指示したそうである。 ○日本海には原子力空母のカール・ビンソンとロナルド・レーガンの2隻の航空母艦を配置し、北朝鮮に圧力をかけているが、アメリ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領は大丈夫か、少し心配になる、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

トランプ大統領は大丈夫か、少し心配になる、あゝとにあつく!(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  アメリカのトランプ大統領の評価について、最近では見直す論調も、僅かに、見られるが発言は相変わらず不透明であぶなっかしい。  「情報の世界」にはサード・パーティー・ルールとの原則があるようだ。つまり、情報を他に漏らす場合の、くれた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!米国・トランプ外交が激しく動いた(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!米国・トランプ外交が激しく動いた(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  「大男二人組み」だなと思っていたが、トランプ大統領の最側近とされていたバノン氏(主席戦略官・上級顧問)が、娘婿(クシューナー氏)との対立が原因で、国家安全保障会議(NSC)の常任委員から外されたようだ。  つまり、今回、アメリカが果敢に動…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!安部総理が真珠湾攻撃についてオバマ大統領と慰霊(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!安部総理が真珠湾攻撃についてオバマ大統領と慰霊(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  安部総理の慰霊について異議を語るつもりは無いが、ここでは、二つの点について、念のため、安部総理にお願いをしておきたい。  一つ、オバマ大統領は広島で「核廃絶」は訴えたが原爆を投下したことについて、日本国民に詫びてはいない。ア…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!韓国朴大統領、その騒動と民族性など(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!韓国朴大統領、その騒動と民族性など(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  朴大統領の支持率がとうとう4%になった。政治からの影響を排するとの意味で捜査は今後、朴大統領が任命する「検察官」が仕切るようだ。  国会は「弾劾裁判」に向かって舵を切り、与党の非主流派議員や野党の動向に寄り、3分の2の賛成を得て大統領の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!トランプアメリカ次期大統領の人物解剖(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!トランプアメリカ次期大統領の人物解剖(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  このブログではトランプ氏の不可解さや悪口を書いてきた。もう一回、考え直してみよう。そして、彼の最大の公約は、確かに、「アメリカファースト、アメリカを偉大にする」、である。  また、彼の下馬評は優秀なビジネスマンではあるが、政治経験なし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!世界はやりたい放題の時代に入った(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!世界はやりたい放題の時代に入った(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  件名で示したが、世界で一番やりたい放題の国はプーチン大統領のロシアで、この国に習主席の中国が続き、間もなくトランプ大統領のアメリカが続くことになろう。  この記事の前に、下に示している記事を書きました。実は、横着をせず、この記事と下に示し…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!アメリカ、中国、ロシアなど世界では言いたい放題が当たり前(考察シリーズ、ブログ)

あゝとにあつく!アメリカ、中国、ロシアなど世界では言いたい放題が当たり前(考察シリーズ、ブログ)  日本には「謙譲の美徳」という大事な規範が今でも生き残っている。調べないが、紀元前のローマにも、恐らく、あった筈だ。なぜなら「ローマ世界」は「多神教の世界」であったからだ。ISのような懲(こり)固まった一神教の世界ではなかったからだ。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!安部総理がアメリカ次期大統領トランプと会談(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!安部総理がアメリカ次期大統領トランプと会談(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  昨夜(11月13日)もBSフジのプライムニュースがテーマにしていたが会談内容の詳細については良く解からない。対の会談時間もあったそうだから、二人だけが知っているのであろう。  トランプビルの最上階の自宅、贅沢な一族のフローアーで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!南スーダンの駆けつけ警護、閣議決定、その問題点(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!南スーダンの駆けつけ警護、閣議決定、それらの問題点(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  駆けつけ警護の武器使用についてネットで調べたが、明確な、これこれというものが出てこない。海外における武力行使に当たり現憲法上は問題があるというのであろうか。  であるならば、当地を占領するために自衛隊は出て行っている訳で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!拉致問題解決に二つの提案その2(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!拉致問題解決に二つの提案その2(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  その2の結論を先に書きます。要は、筑波大学大学院の古田博司教授を「拉致対策のチーム」に来て頂き、意見を聞いたらどうか、ということである。  先生によると、朝鮮半島は東に山岳があり西が平野部で、また、南は海になっている地勢的特徴があり、古代か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!拉致問題解決に二つの提案その1(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!拉致問題解決に二つの提案その1(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  ニ三日前テレビで北朝鮮の拉致被害家族の横田夫妻の姿を観た。大変失礼にあたるかも知れないが、「被害家族」は、何故、本音を語らぬのだろうとのいつも苛立を感ずる。  アメリカでは次期大統領にとんでもない人物に思えるトランプ氏が決まり、選挙中は言い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!トランプ政権、ホームページで軌道修正か(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!トランプ政権、ホームページで軌道修正か(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  土曜日(11月12日、ワシントンからの署名記事)の産経紙が一面囲み記事で伝えてくれたが、見出しでは、トランプ氏、軌道修正?とある。  要は、トランプ氏の政策移行チームが公式サイトを立ち上げたが、その中の政策で、彼の大統領選挙活動中の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!TPP参加、トランプ対安部対決トランプを説き伏せろ(考察シリーズ、ブログ)

あゝとにあつく!TPP参加、トランプ対安部対決、トランプを説き伏せろ(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  確か、トランプ氏は中国にも不動産を持っているようなのだ。アメリカは内向きになる、との見方が出ているが、今世紀のグローバル化は歴史の必然である。幾らアメリカが巨大な国であってもこの歴史の流れに竿を差すことは出来ない筈なのだ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!トランプショック、如何に理解するか(考察シリーズ。ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!トランプショック、如何に理解するか(考察シリーズ。ツイッター風ブログ)  今朝(11月10日)のNHKの海外放送でのフランス局が理解出来る報道をしていた。それは、クリントンは落選したが、クリントン陣営がアメリカでの「うごめいている胎動」を見誤っていた、というのである。  この「胎動」とは、つまり、強固なトラン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!アメリカ大統領はクリントンかトランプか、日本の対処(考察シリーズ、ツイッター風ブロ)

あゝとにあつく!アメリカ大統領はクリントンかトランプか、日本の対処(考察シリーズ、ツイッター風ブロ)  件名については、一度、このブログに書いたので、簡単に触れます。 ○どちらが勝つにしてもアメリカは内向きになるであろう。TPPにしても、クリントンは認めて・発議していたのに反対にブレた。政治家であるから止むを得ない面があるに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!ロシアはユーラシア大陸の帝国主義国家、ロシアとの協力(考察シリーズ、ブログ)

あゝとにあつく!ロシアはユーラシア大陸の帝国主義国家、ロシアとの協力(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  昨夜(10月7日)のBSフジ、プライムニュースには学・東大名誉教授、西川氏、官・外務省元分析官、佐藤氏、政・政党大地、鈴木氏が出演していた。  テーマはロシアとの外交と北方領土問題である。少し前に、北方領土問題について…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!北方領土返還、日本人は真相を知らない、忘れている(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!北方領土返還、日本人は真相を知らない、忘れている(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  二日前だったか、午後8時からいつも見ている「突っ込みの反町さん」のBSフジ、プライムニュースが、在日ロシア大使を呼び北方領土返還の特番を組んでいた。興味がわかず、途中で他の番組を見た。  そして、今日(9月24日)、地デジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!核からの日本の防衛はどうする、北朝鮮の核武装(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!核からの日本の防衛はどうする、北朝鮮の核武装(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  産経紙(9月11日、大阪版)が端的に書いてくれました。下にその要旨を「見出し」で示します。 ○北の核ミサイルで被害、対処は、日本、反撃は米軍頼み ○敵基地反撃能力、認められず(憲法上と9条の解釈上) ○米「核の傘」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!北朝鮮の核武装対策、打つ手無し(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!北朝鮮の核武装対策、打つ手無し(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  昨日(9月11日)の記事で北朝鮮は核武装する、と書いた。対策としては日本も核武装する事を前提に議論すべき、とも書いた。  確か、米・韓合同演習で「斬首作戦」との生々しい作戦名があった筈だ。これは、金正日か正恩か定かな記憶はないが、両総書記の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!北朝鮮弾道ミサイル3発発射の実態と中国の態度(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!北朝鮮弾道ミサイル3発発射の実態と中国の態度(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  北朝鮮が9月5日、中国が主催するG20を威嚇する為か、ミサイルを3発連続発射し、日本の北海道、奥尻島沖の排他的経済水域(EEZ)内に着弾させた。   北朝鮮の朝鮮中央放送の映像が海外放送で流されたが山にトンネルが2本掘られてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あとにあつく!中国、連日の尖閣周辺海域の侵犯、何故、提訴しないのか(考察シリーズツイッター風ブログ)

あとにあつく!中国、連日の尖閣周辺海域の侵犯、何故、提訴しないのか(考察シリーズツイッター風ブログ)  共産党独裁国家の中国は東支那海のほとんどは自分のものと思っているようだ。つまり、大陸棚が基本だと思い込んでいるのであろうか。  中国の、日本では最高裁に当たる最高人民法院は8月1日に「管轄海域」で、違法漁労や領海侵入などを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!馬鹿げたパフォーマンス、韓国の超党派議員団が竹島に上陸(考察シリーズ、ブログ)

あゝとにあつく!馬鹿げたパフォーマンス、韓国の超党派議員団が竹島に上陸(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  最も基本的な事柄を先ず書いておきます。一つには、竹島と言えば一つの島のように普通の日本人は思っていますが、正確には付近に三つの島があり、外国人の「冒険家」による歴史的な報告や韓国の認識でも混同が有ります。  二つには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more