テーマ:男と女

復活、文学のポエム第一号、男とおんなの喜び(文学のポエム第1号)

それは目くるめく至上の喜びだ 身体の奥底から湧き出して、全てを揺るがし我が肉体までもだ それは目くるめく至上の喜びだ 身体の奥底から湧き出して、全てを揺るがし我が肉体までもだ 何と言ったらよいので良いのであろうか 何と書いたら良いので良いのであろうか それは、男と女が互いに紡ぎあう 密かなよろこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!僕の彼女は有名女優似の楽しい人だ、その3(文学シリーズ、ブログ)

あゝとにあつく!僕の彼女は有名女優似の楽しい人だ、その3(文学シリーズ、ブログ)  僕の精神年齢は、高校を卒業したばかりなのです。そして、多分、僕の彼女はお母さんに似ているのに違いないのです。だって、愛しい人がぎゅっと抱きしめてくれると無上の喜びと快楽を味わうことが出来るからです。  僕のお母さんは大東亜戦争の終わりの頃にア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!退職した宮崎謙介議員と女性の貞淑度(考察シリーズ、ツィター風 ウェブリブログ)

あゝとにあつく!退職した宮崎謙介議員と女性の貞淑度(考察シリーズ、ツィター風 ウェブリブログ)  アメリカの映画を見ていると女性はスポーツ感覚でセックスをしていると感ずることがよくある。だが、如何にアメリカでも嫌な男性と女性とはセックスはしないだろうと考えるし、それを押して行えば、男はレイプにはなるのであろう。  退職し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more