テーマ:北朝鮮の核廃棄

金正恩委員長の北朝鮮が突然、ミサイル発射、方針転換か(ツイッター風ブログ)

 5月3日に北朝鮮が日本海に向けミサイルを発射した。また、北朝鮮メディアは火力打撃訓練を実施したと報道し、垂直に上がるミサイルの写真も公開した。そして、東部の発電所などを督励する姿を報道したそうだ。  韓国国防省は「新型戦術誘導兵器」と分析し、ロシアが開発した単距離弾道ミサイル、「イスカンデル」との見方も出ている。だが、その後「飛…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の非核化、米国ポンぺオ国務長官の北朝鮮への訪問(ツイッター風ブログ)

 下は「グーグル」による訪問内容の記事である。    訪朝したポンペオ米国務長官は7日、北朝鮮の非核化に向けた2日間の米朝高官協議を終えた。ナウアート国務省報道官によると、ポンペオ氏は平壌を離れる前に記者団に対し、「(非核化は)複雑な問題だが、ほぼすべての重要な分野で進展があった」と成果を強調。一方で、北朝鮮外務省はその後、「米側の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「日米韓」外相会談成る、拉致での日朝に期待(ツイッター風ブログ)

 大化けした河野外相はアメリカのポンぺオ国務長官と韓国の康京和外相と会談した。ポンぺオ氏は北の非核化の期限を2021年1月としたようだ。  尚(なお)、大化けと河野外相を評したが、褒め言葉である。前の、このブログの記事を参照して下さい。  北朝鮮の非核化の期限は順当であろう。これも、書いたが大変な作業であるからだ。さすが、元…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米朝首脳会談、気にかかること、案外冷めた評価が多い(ツイッター風ブログ)

 昨日(6月13日)の日本国中のメディアは米朝首脳会談でもちきりであった。かく言う今唐加太朗も一日中、テレビにかじりついていた。  そして、本日であるが、概評は案外冷めた意見が多いのである。トランプ大統領は中間選挙をにらんでいるパホーマンスだ、北朝鮮の金正恩委員長が核やミサイルを放棄する筈もない、日本はビタ一文も払うな、等である。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ米朝首脳会談である、安倍総理も最終打ち合わせ(ツイッター風ブログ)

 題名に書いたが、今日の未明に、安倍総理はトランプ大統領との最終打ち合わせを済ませたようである。そして、この結果によって、朝鮮半島の非核化が達成され、朝鮮半島の人々の福祉の増進が進むのであれば、これに越したことはない。  ただ心配になるのは、南と北の「様々なギャップ」である。そして、金正恩委員長の最終の願いであろうが「一族安泰」の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more