テーマ:#大阪の住民投票

大阪市の住民投票に追加しておくこと。

 このブログでは、既に題名のことについて考察して、残念であるとことを表明し、その考察結果についても箇条書きで書いた。その第一では「大阪市が無くなる」との悪質なプロパガンダが、原因であることを挙げた。  そのことが端的に示される場面が、「関西テレビ」の報道番組の中で示されたので、再度、示しておきます。  その場面では、元維新の橋下氏と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪の住民投票に反対の「論」を書く片山よしひろ氏論理に矛盾と飛躍がある。

 学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太朗は「大賛成の論」を展開している。投票日も迫っているので由々しき事態であるので指摘しておく。産経紙の10月25日に「小文」を書いている。  〇題名にも書いたが、論理の飛躍と矛盾があるのである。読者は、是非、自身でご確認ください。  記憶を確かめるため調べてみると.自民党、菅(すが)ならぬ、旧民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市(政令指定都市)の「都市改革」について。

 大阪市以外の政令指定都市が虎視眈々と成り行きを見守っているようだ。面倒だから調べないが、国が「政令指定都市を区分け」した理由はあるのであろうが、彼らが見守る主な理由は、大阪市が説明するように二重行政の無駄の是非であろう。  学者でもなく専門家でもない今唐加太朗がこの成り行きを、特に、見守る理由は大阪府民ではあるが、東京一極集中の排除…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「大阪の住民投票」は大阪を日本の中心に、再び、戻す制度である。

 さて、その「内容」であるが、幾(いくつ)あるか数えないが、大阪の区役所を淀川区、北区、中央区及び天王寺区の四つに分けて、それぞれに、「大阪区議会」を設けて住民の意思に添(そ)った行政を実施しようとするものである。  大阪を豊臣秀吉、「太閤(たいこう)さん」の昔、つまりは、「古来の日本」、に戻すのである。太閤さんの時代のみならず、大昔…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more