テーマ:日記

あゝとにあつく!今日は楽しいゴルフです(スポーツシリズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!今日は楽しいゴルフです(スポーツシリズ、ツィター風ブログ)  前のときは、5月18日ですが、不思議なことを経験したのです。私としては練習もしたのですが、突然、ドライバーのスイングが出来なくなったのです。フワフワした感じで振れなくなったのです。  それでスコアも滅茶苦茶になってしまい、ハーフ60台のスコアでした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!「天然」との意味(日記シリーズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!「天然」との意味(日記シリーズ、ツィター風ブログ)  2階で、グズグズしていて小腹が空いたのでいつもの通り、夜半に1階に降りて、妻が作っていたシチュウをご飯にかけて焼酎を飲んだ。  所在も無いのでテレビをつけると高名な女優さん親子の「ビックリ・ドッキリ」をやっていた。最近は非常に手が込んでいて大掛かりのドラマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!今夜から東北めぐり、とゴルフ結果(167~168)(と肺がん(お知らせシリーズ)

 今夜から東北めぐり、とゴルフ結果(167~168)と肺がん(お知らせシリーズ)  一つ、従って、東北めぐりの旅行中は「携帯電話」で記事を送りますので文章の構成などがめちゃくちゃに、今でもだが、なると思いますのでよろしく。また、肺がんで胸を切ったとき入院中は携帯電話で記事を作りました。  二つ、携帯電話で自分のづログのサイト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(166)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(166)(日記シリーズ)  10月の成績ですがまたまた、散々な成績だと書きましたが、ブービー賞でした。    昨日(11月17日)はゴルの月例でした。山の原ゴルフクラブの山の原コースです。つるやオープンも行なわれますし、距離もあり難しいし、良いコースと言って良いであろう。その代わり「バカ高な値段設定」にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(165)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(165)(日記シリーズ)  先ず、バカな話です。10月の月例は既に報告しています、反省点も書き出しました。クラブからの報告書が出来ていて結果はブービー賞でした。アホウドリ賞なのです、75人参加して74位なのです。ラストより恥ずかしいではないか。それも賞金ナシなのです。  一人1050円も踏(ふん)だくっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(163(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(163(日記シリーズ)  昨日(10月29日)はゴルフに行くと書き、結果もご報告します、とのことであった筈です。その気は確かにありましたが、女房と息子と三人でケンタッキーのフライドチキンをむしゃむしゃ食い、焼酎を一杯飲んだら,眠たくなり、寝てしまいました。  起きたのが午後11時半で、今は12時20分で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!今日は「ゴルフの月例」に行ってきます(真面目なゴルフ日記シリーズ)

 今日は「ゴルフの月例」に行ってきます(真面目なゴルフ日記シリーズ)  金曜日に一応は練習に行きました。テーマは「一杯捻って柔らかく振る」であります。結果は帰ってからご報告。  TVでは、「さあ、日曜の朝の始まり」の時事放談をやっています。同志社の浜教授が「秘密保護法案」などで、日本共産党のようなことをいっており、同じく増田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!肺がんにもなってしまった(肺がん治療日記(17))

 肺がんにもなってしまった(肺がん治療日記(17))  一昨日、細君が次男の夢を見た。病院の診察券を大量に持っていた夢だそうだ。それに触発されてふと思いついた。癌検診を受けさせて置くべきだと。  そして直ぐ次男宛メールを打った。内容は下の通りである。  昨日お母朝さんがお前の夢を見た。大量の診察券を持っていたそうだ。そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(162)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(162)(日記シリーズ)  9月の月例、この日曜日に行って来ました。散々な結果でした。アウト62、イン54でした。グロスが実に116です。半年毎の見直しで一つ落ち、この6月にハンデは33となっております。場所は山の原ゴルフクラブの山の原コースです。  ちなみに8月の月例は、恋里コースでしたが、グロス1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(161)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(161)(日記シリーズ)  下の記事は中途半端な記事でしたが、コンペは喉頭癌の履患者団体のものでした。ゴルフ場は宝塚の愛宕原ゴルフ場でいつの間にか、「アコーデアル」の軍門に下っていました。  また、「アコーデアル」と同じ運営会社のPGMの社長が、今日(9月15日)、テレビに出ていたので、ゴルフに参考に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(160)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(160)(日記シリーズ)  実は昨日ゴルフに行って来ました。今は、9月13日午前0時51分です。そして、今日もゴルフなのです。連荘です。  例によって散々な成績でブービー賞(アホウ鳥賞)を獲得しました。にこにこして喜んだフリをしましたが、悔しいので今日のゴルフの為に反省点を書き出しておきます。 ○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!肺がんにもなってしまった(肺がん治療日記(17))

 肺がんにもなってしまった(肺がん治療日記(17))  今日(8月29日)は抗がん剤を飲んでの最初の診察日である。  2週間、、朝晩の食後2回、「ティーエスワン配合カプセルT20ミリグラム」、3カプセル(3錠)を飲み、その後1週間休み、血液検査と乳腺撮影(レントゲン撮影)を受けてその結果を先生が見るのである。  血液検…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 真面目なゴルフ日記(159)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(159)(日記シリーズ)  8月なのにゴルフを4回したことになる。8日は元職場のコンペでネット118のラスト、アホウドリ作り 、つまりぶーび(BB)賞作りであったがニアピンを獲得しました。次は18日で山の原ゴルフクラブの月例、恋里コースでグロス100丁度でした。  次は喉頭癌罹患者者の研修一泊コンペで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!さぁ、今日から8月だ(文学、日記シリーズ)

 さぁ、今日から8月だ(文学、日記シリーズ)  さア、今日から8月だ。私の季節だ。もう、泳ぐことは出来ないのだが、そんなことにくよくよしていても仕様がない。ぼちぼち始めようか。一チョ、やってやろうか。私の季節だ。  ボヤットした生暖かい空気に包み込まれて、アンニュイな空気に包み込まれて、じっとりと汗が噴出してきて、倦怠な気分…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(155)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(155)(日記シリーズ)  下の記事の波線部分は、一昨日に書いた記事である。恥ずかしいが真面目なゴルフ日記であるので真実を書かねばならない。昨日、つまり、日曜日には月例に行って来ました。アウト、61、イン55でした。ハンデ7月から31から33にダウンしたのでネットで83なのです。 ~~~~~~   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(154)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(154)(日記シリーズ)  真面目なゴルフ日記で予告しておりました、大阪・山梨県人会のコンペに行って来ました。その前に、7月11日に行った前のゴルフではこんなことがありましたのでご参考に書いておきます・  芦屋の株師T氏のパターが私のバッグに入ってないかとのメールでの問い合わせがあり、カートでは、私の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(153)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(153)(日記シリーズ)  昨日、昔の仲間とゴルフに行ってきた。非常に熱く、嬉しいことに汗が一升は出たであろう。何年ぶりであろうか。私は汗かきで柔道などスポーツをするとすぐ汗が噴出するので、練習を一生懸命したとみなされ得をすることも多かったのである。  兎に角、年寄りで体力も衰えているためであろうが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!肺がんにもなってしまった(肺がん治療日記(16))

 肺がんにもなってしまった(肺がん治療日記(16))  今日(7月9日)Sセンターの診察日でS先生の診察を受けてきた。抗がん剤を勧められた。前に、たいした効果はないのでと言う話を聞いたので断っていたが、先生はその事に触れた後で少しは効くとの説明があり、入院は必要ない、副作用として腎臓などに影響があるとの説明があった。また、検査と薬…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(152)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(152)(日記シリーズ)  サテサテ行って来ました。惨憺たる有様でした。下の記事では100切り常態になるであろう様なことを書きましたが、24名参加で私がどん尻でありました。  それに、ことあることかパターをクラブハウス横のロビーかパター練習場の付近に忘れてスタートしてしまったのである。仲間は私のものを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(148~151)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(148~151)(日記シリーズ)  4月11日に行ってから、4回ゴルフをしたのですが真面目と銘打っているのに書くのをサボっていました。成績が110番を上回るようになってしまったので書く気がしなくなったからです。今書いているのも、実に、久しぶりに100を切れたからです。  100切りの理由は簡単です。二日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!栄光のレインボー会の川柳駄作集(日記シリーズ、レインボー会の例会)

 栄光のレインボー会の川柳駄作集(日記シリーズ、レインボー会の例会)  昨日(4月25日)、栄光のレインボー会の例会でした。雨は無く緑には少し早いのですが、日も照って最高の例会でした。色々、読者各位にお伝えしたいこともあるのですが、ここでは川柳だけを紹介しておきます。  公園の桜は、散ったのですが、次は見事な五月(さつき)が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!行って来たけど駄目でした(真面目なゴルフ日記(146回))

 行って来たけど駄目でした(真面目なゴルフ日記(146回))  元職場のOB(ほぼ)のコンペです。私が参加を始めて、一時、途絶えて、その後に復活して3代目になるコンペです。その経緯(いきさつ)は、確か、記事に書きました。要は、幹事の人柄や能力によってコンペにも栄枯盛衰(えいこせいすい)が有るのです。  <ご参考、呆け始めた私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!真面目なゴルフ日記(145)(日記シリーズ)

 真面目なゴルフ日記(145)(日記シリーズ)  今、家に帰って、焼酎を二杯のみPCの前に座っている。ボギーペースなどとは、おこがましい、良く言うよ!である。  セオリーどうりアウトからスタートして1番、谷底になっていて、急激な登りのグリーンとなるミドルであるが、ドライバーは、私としてはそこそこ、2打はグリーン花道でエッジ近…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとに熱く!明日はゴルフだ楽しいな(真面目なゴルフ日記(144))

 明日はゴルフだ楽しいな(真面目なゴルフ日記(144))  肺がんになって、退院して先生にお願いして、ひょっとしたら肺の切り口が破れて出血があるかもしれないと、少しは心配だったが、大したことないと言い放って、2月17日(日)の月例に行って約1ヶ月が過ぎた。それで、昨日は久しぶりの打ち放しに行って来ました、準備万端である。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺ガンにもなってしまった(肺ガン治療日記(15))

肺ガンにもなってしまった(肺ガン治療日記(15)) 昨日、在大阪の癌罹患者団体、阪喉会のT氏が訪問してくれた。 思いも寄らなかったのでドギマギしてしまった。 彼は、阪喉会では私の先輩で入会当時の私に、癌や発声に関する「インターネットからのコピー資料」、しかも、それは、今回私が世話になった「ペット」までも含む膨大なものを、提…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺ガンにもなってしまった(癌治療日記シリーズ(14))

肺ガンにもなってしまった(癌治療日記シリーズ(14)) 本日、1月22日(火曜日)で手術から、12日目、入院から16日目である。早いものである。 もう、手術後の出来事が遠い記憶の闇の中にぼやっとしまい込まれたようなのだ。 隣人5号と6号は例の「ごろごろ台」を転がし、その台の下部には透明のプラスチックの四角い箱を装着して、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺ガンにもなってしまった(肺ガン治療日記(13))

肺ガンにもなってしまった(肺ガン治療日記(13)) さて、隣人の紹介を始めたので続けます。前の治療日記を(11)としていましたが正確には(12)です。 また、部屋代のことでわけの解らないことを書きましたが、お許し下さい。病院にいながら、インフルエンザに罹患し、発熱していたのです。どうやら、行くえ不明になった隣人3号が感染源だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺ガンにもなってしまった(肺ガン治療日記(11))

肺ガンにもなってしまった(肺ガン治療日記(11)) 隣人の話しをしましょう。今日、牢名主が出て行って清々としました。七賢人か福神?かで頭が後ろに尖っていた人物がいるが、彼は、似ているのは頭の形ばかりで、顔も下に尖っているのだが、実に貧相だ。 言っていることがくだらないからそうなるのだ。 結果、私が牢名主となり、本来なら…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

肺ガンにもなってしまった(肺ガン治療日記(11))

肺ガンにもなってしまった(肺ガン治療日記(10)) 入院7日目、1週間経った。今日は1月17日(木曜日)だ。 昨日、書いたが、k先生が来て最後の横腹の一本の「管」が撤去され、結果、必然として「ごろごろ台」も撤去され、劣悪な遺伝子が満ち満ちていた私の体液の行くえは確認しなかったが。 なによりも、「ごろごろ台」から解放され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺ガンにもなってしまった(肺ガン治療日記(10))

肺ガンにもなってしまった(肺ガン治療日記(10)) 今日は16日(水曜日)で入院6日目となる。 朝、例の部長回診があって、お変わりありませんか、と質問されたが、丁度そのときは、朝食のトレイをベッドの上に持ち込み、大胡座(おおあぐら)で新聞を読みながら食べていたので、即答出来なかった。 食道発声の練達の士であれば、飯粒な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more