テーマ:国会質疑

東京高検の黒川検事総長の定年延長問題、例によってバカ野党は横やりか。

 これは、学者でもなく専門家でもない今唐加太朗の推測だが、安倍総理は黒川氏を有能な人物と認めたに違いない、「法務人間」として何処かに特別に使いたいに違いない。  そして、公務員の定年延長は「閣議決定」で変更が可能であるから、自由に伸ばしたらよいのである。安倍政権に、兎角、横やりを入れるのがバカ野党の特徴であるから、早速、横やりを入れて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

国会質疑、立憲民主の辻元議員に乗せられた安倍総理は謝罪するのか。

 衆議院の予算委員会での出来事であるが、質疑に立った、辻元議員は、総理とは人種が違うので、彼女は、真剣な面持ちで、総理の「のり」には付き合わないのである。  学者でもなく専門家でもない今唐加太朗であれは尻がむず痒(かゆ)くなるが、彼女は構わずに、質問時間は終わって帰りかけていたにも関わらず、議長の采配もまずかったか、確か、書類を抱えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍総理と「桜を見る会」について。

 「桜を見る会」は総理が指示して、一応の中止が決まったようである。やれやれである。この会はどうやら随分古くから始まっているようである。吉田元総理という言葉を聞いたような気がしている。  例の、忖度と言う言葉を日本に定着させ、また、流行らせた加計学園問題などに繋(つな)がっているとこがある、と学者でもなく専門家でもない不肖今唐加太朗は思…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あゝとにあつく!不毛の国会審議、民進党、共産党(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

あゝとにあつく!不毛の国会審議、民進党、共産党(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)  今日(2月14日)は、午前中にゴルフの練習に行き、車のラジオで国会中継を聞き、練習が終わった後、家で、今(午後5時)も、NHKの国会中継を観ている。  野党、民進党と共産党(質問者はあえて書きません)での、質疑から得た質問の下らなさの感想を…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more