テーマ:日中首脳会議

日中緊張緩和、首脳会議など、いよいよこれからだ(ツイッター風ブログ)

 確か、これで5回目になるのであろう。取りあえずは、安倍総理、河野外相、外務省のアメリカを含む担当官僚の皆さんの労苦に、日本国民共々に感謝の念を捧(ささ)げます。  今、5回目と書いたが、中国は日本の時々の政権と緊張緩和を繰り返したが、続けたことがないのだ、何故だろうと思う。  共産党独裁政権だからなのだろうか。日本のように…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの日中首脳会議、どうなる、高村前副総裁、和して同ぜず(ツイッター風ブログ)

 いよいよ日中首脳会談である。自民党の高村前副総裁が「中国とは立場が違う問題でも、言うべきことはしっかりと言うべきだ」と述べ、対中外交が融和一辺倒になることを戒めている。  だが、「和して同ぜず」とも中国の「故事」を利用して語っている。皆さんはどうでしょうか、不肖今唐は下の記事のように考えました。ご参考に。  ~~~~~~~…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍総理、中国との首脳会談は喧嘩するぐらいの意気込みで(ツイッター風ブログ)

 題名で喧嘩するぐらいの意気込み、と書いたが、今、「事務単」が折衝の最中であろう。確か二、三日後が首脳会談の当日だ。  中国は、この前の記事で書いたが、アメリカとロシアがやりあっている間に、着々と新たなミサイルなど作っており、はたまた、アジアンの国々も頑張っているのであろうが、なんと自身の主権が脅かされようとしているのに、中國と「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日中首脳会議で安倍総理が注意すること、(ツイッター風ブログ)

 大変恐縮だが、すぐ迎える日中首脳会議で安倍総理が注意することを、産経紙(石平氏のチャイナウオッチ、10月18日)が書いているので、下に大要を書き出します。  読者は、後から上の産経紙でご確認下さい。 〇一帯一路についてだが、協力するとの言質を絶対に与えないで下さい。   ・今年5月、実に、EU(27加盟国の駐中国大使…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more