多発する虐待、何故なのか、対策について政府やっと閣議決定(ツイッター風ブログ)

 虐待の根源は、端的に言えば道徳教育の不足である。たとえ義父母であろうと幼い子供は慈(いつく)しみ育てることが人倫の基本であることを、父母が知っていれば、警察による検挙件数が史上最高を超えるようなことにならないであろう。  政府がこの対策について閣議決定したことは喜ばしいことではある。そして、関係者の体罰の禁止を含み親の懲戒権の問…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

気になる世論調査、しかも産経・FNN系、日本人は劣化したのか(ツイッター風ブログ)

 題名にかかる世論調査のみを示しますが、つまり、「大坂ダブル選」のみついて示しますが、支持せずが39、9パーセントで、支持するが31、8パーセントでなのである。  実に、残念である。下に、このブログの前の記事を掲げますので読者は拡散をよろしくお願いします。  大要は、 〇自民党系の対抗馬に肩入れしている自民党の二階幹事…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大坂ダブル選挙対抗候補者が決まったようだ、対抗馬が小粒過(す)ぎる(ツイッター風ブログ)

 そして、少し血迷ったか、自民党の二階幹事長がいやに力を入れているようだ。安倍総裁の任期には肯定的な意向のようだが、ダブル選については誤解があるようだ。  つまり、松井知事に対するには、実に、元副知事でこの問題の担当であったそうだが、小西禎一氏、吉村市長に対するには、元市議の柳本顕(あきら)氏となるようだ。この選挙は、単なる、二重…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日産ゴーン容疑者は釈放されたが、その体制とは決別出来るのか(ツイッター風ブログ)

 仏ルノーでも日産ゴーン容疑者についての疑惑の追及が開始されたようである。仏ルノーの体制は、会長はジャン・ドンミニク・スナール氏でCEOはテイエリー・ボロレ氏となったようである。  そして、会長のジャン・ドンミニク・スナール氏は日産の会長には就任しないと言明したようである。つまり、三菱を含む三社で「今後の運営」をしていくが、同氏は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大坂ダブル選元副知事出馬、政治家をやるつもりか、立憲民主の辻元女史はしゃぎすぎ(ツイッター風ブログ)

 昨日の記事を下に示したが、小西元副知事が大坂のダブル選挙に出るようだ。下に示した記事に書いたが、プロパガンダ、維新つぶしのデマ、つまりは、大阪の府と市とを「一体」にしても、決して大阪は無くならないのである。  むしろ、今、「地方の活性化」などが叫ばれているが、地勢的に見ても、「日本の中心になる所(ところ)」が大阪と東京にあっても…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

大阪府の復権のために必要な大坂府知事、市長のダブル選挙(ツイッター風ブログ)

 どちらが良いのか悪いのかわからないが、公明との話し合いもつかず、松井知事と吉村市長はそれぞれ辞任を届けて「ダブル選挙」が行われることになった。  二人が「ダブル選挙」に踏み切った理由は選挙費用が無駄にならないような配意からであろう。つまり、それぞれが当選すれば、任期がそれぞれに新しくなるからである。  平成23年の松井氏と…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

昨日の参議院予算委員会での重複謝罪、法制局長官、NHKの意図は(ツイッター風ブログ)

 昨日(3月8日)のNHKのニュースセンター7時と9時では、双方で法制局長官の謝罪場面を流した。  その情景としては、確か、今期内閣の集合時と予算委員長の写真、自民党の長老の好ましくないとの言葉、公明党の誰かは確認出来なかったが、辞める必要はないとの言葉があった。  更に、横畑法制局長の謝罪と撤回する旨の謝罪場面であった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

不毛な参議院予算委員会、毎月勤労統計での執拗な質疑(ツイッター風ブログ)

 質疑者は立憲民主党会派の小西洋之議員である。  質問の狙いは衆議院予算委員会でも出たが、恐らく、「アベノミクス」と毎月勤労統計との関係で、「アベノミクス」の成果を出そうと、その統計について、「意図的な操作」をしたのではないか、とのものであろう。  質問の矢面(やおもて)に立ったのが、特別監査委員会の樋口委員長であった。質問…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

前日産、カルロス・ゴーン容疑者保釈決定、その要否(ツイッター風ブログ)

 確か、最初の弁護士は元地検特捜部長で、それが弘中悼一郎氏グループに代わり、保釈請求は今回で3回目である。容疑者が、何故、拘留されるかと言うと逃走の恐れと証拠隠滅である。  弘中悼一郎氏グループは上の二点に特化して保釈請求を行った。保釈金10億円、東京在住、ビデオカメラで監視付き、パソコンも自由に使えないそれらの状況を、定期的に裁…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

本当であろうか、中国が台湾に対し一国2制度性を取っている(ツイッター風ブログ)

 一昨日、台湾の蔡総統に産経紙が単独インタビューをしたが、中国は台湾に対しマカオと同様の「一国二制度性」を取っていると言うのである。  考えてみれば当然のような気もする。  台湾は日本の植民地、委任統治の国であった。そこに蒋介石の国民党が毛沢東の共産党との「国共合戦」に敗れて逃げ込んできたのである。  そして、蒋介石の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

不透明な世銀運営、出資比率と投票権割合どうなっているのだ(ツイッター風ブログ)

 この記事は3月2日(山口暢彦記者)の産経紙記事による。今年は「世銀・WCO)総裁」改選期のようだ。  アメリカは対中国強硬派のデービット・マルパス米財務次官を擁立し、経済大国となった中国への支援を減らすなどの改革を進めることとしているようで、日本は、他国の推薦状況を見るが、おおむね同意しているようだ。  さて、出資比率と投…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

国会猿芝居、この時期に「毎月実務統計」にことかけて(ツイッター風ブログ)

 維新を除き野党の下らなさが目に付いてならなかった。自民党の誰かが、安倍総理にもう一期総裁をさせよう、と言ったようだ。  そして、米朝首脳会談は決裂した。また、朝鮮民族問題はギシギシしていて韓国の文大統領と金正恩委員長はどうするのか解らない。  中国は世界制覇を狙い、一帯一路のトリックが明確になって来ているが、アメリカとの「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米朝首脳会談物別れ、果たしてどうなる、北は核を捨てる筈はないのだが(ツイッター風ブログ)

 トランプ大統領は、兎に角、拉致問題について2回は言ってくれたようだ。つまりは安倍総理との人間関係がそうさせたのだ。  とんでもない思い違いであるかも知れないが、このことが決裂の原因でもあるかも知れないのだ。事務担当官の詰めの段階では、拉致問題について、ぐずぐず言ってたいた筈だ。  安倍総理は、2回目の電話会談の後「これから…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

韓国文大統領が宣戦布告とも言える発言(ツイッター風ブログ)

 韓国の文大統領が26日の閣議で「親日を清算し独立運動にしっかり礼を尽くすことが、民族の精気を正しく立て直し正義のある国に進むことの始まりだ」と訴えたそうである。  このことを端的に結論すれば、矛先は「李氏朝鮮」に向けるべきなのである。  日本人の諸君には、西郷隆盛が世に下った「征韓論の根源」をお調べいただくことをお勧めする…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

非生産的な予算委員会の国会質疑(ツイッター風ブログ)

 特に、立憲民主党などの質問が実に下らない。今では、誰かがメールを打ち、そして、そのメールのやり取りから、端的に言えば、今、話題の厚労省の「毎月統計問題」を不当に取り扱い、安倍政権の「アベノミクス」が効果的に展開されているとの「作為」を指摘しようとしているのである。  党首の枝野さん、とか、予算委員会の理事をしているようだが、政務…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

残念な沖縄住民投票、朝鮮民族と同様か、やっぱり独立せよ(ツイッター風ブログ)

 前のこのブログの記事で、沖縄の地勢的位置からも、険しい国際、極東状況を踏まえ、あるいは、北朝鮮は核弾頭を廃棄する筈はなく、韓国の文政権も同族意識から北朝鮮の核装備に異存はない筈だ、と書いた。  従って、日本の防衛の為にも、日本唯一の同盟国である駐留米軍はサイパン撤退を念頭に置いているし、書いたように、世界覇権を狙う中国対策の防衛…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄の県民投票は、いよいよ24日(日曜日)県民は真意を(ツイッター風ブログ)

 元自民党であった江田議員が今回の衆議院予算委員会で安倍総理に噛みついた。そして、いよいよ沖縄の住民投票はこの24日になる。  また、沖縄の駐留米軍は、古い話であるが、根拠地をガムに移すことになっているのである。詳しくは調べないが、江田議員らの活動によるのであろう。  更に、尖閣防衛などについても駐留米軍は自衛隊と連携して当…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

トランプ大統領の来日を「大歓迎」する、流石が安倍総理である(ツイッター風ブログ)

 大歓迎する理由であるが、「日本が生まれ変わる日」に来日するからである。つまり、その時期に、世界のトップの先陣を切って、トランプ大統領が日本に来ることは意義のあることだ。  また、今月27日、28日はトランプ大統領は北朝鮮の金正恩委員長と会談する。そして、韓国と北朝鮮は核を保有したまま連合、連邦国家への道を突き進むであろう。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

沖縄県の住民投票、色々揉めているが、今回は沖縄県人の真意を示すべき(ツイッター風ブログ)

 10年ほど前になるが普天間や辺野古を友人と3人で見に行った。  びっくりしたのは「外人部隊」の多いことだ。共産党や左翼系の団体から旅費付きで動員された人々である。だが、余り、今でも変わっていないようだ。  2月20日の産経紙が現地ルポで語っている。  キャンプシュワブのゲート前には、びっくりりしたが、20人ぐらいの韓…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

拉致家族会の活動方針と安倍総理のトランプ大統領に対する平和賞推薦(ツイッター風ブログ)

 題名に書いたが、何故か悲しくなる。だが、やむを得ない。日本は少子高齢化社会に突入しているし、極東の島国だからである。  学者の論文引用件数にしたって、人口や領土で「大国」の中国やアメリカにかなう筈はないのである。  安倍総理はアメリカのトランプ大統領をノーベル平和賞に推薦したそうだ。国会で質問が出たが、秘密だそうである。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

韓国議長がまた発言、なんと言う国であろうか(ツイッター風ブログ)

 韓国議長が、また、「私に謝罪しろ?盗人猛々しい」旨発言したようだ。このことは下に記事を書いたが、未だお読みでない読者は、是非お読み下さい。  下の記事にも書いていますが、慰安婦問題などは「大虚報に過ぎないのである」と書いておきます。そして、外務省は、在外公館は忙しいでしょうが、奮闘して下さい。  ~~~~~~~~~~  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

許されぬ美愛(みわ)ちゃん死亡事件、その捜査について、追記しました(ツイッター風ブログ)

 下の記事が追記する前の記事です。未だお読みでない読者は後からお読み下さい。  さて、刑法の中に「未必の故意」と言う考え方があった筈です。確か、極悪非道の栗原雄一朗容疑者は殺人罪ではなく傷害罪で2回逮捕されています。  妻のなぎさ容疑者もドメスティックバイオレンス(DV)被害者ではあったものの共犯者として逮捕されています。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮の核保有について27、28日、米朝首脳会談が行われるが(ツイッター風ブログ)

 米インド太平洋軍デービットソン司令官は、12日、上院軍事委員会の公聴会で証言し、「北朝鮮は保有する核兵器や製造能力を全面放棄する可能性は低い」との見方を明らかにした。  エイブラムス在韓米軍司令官も、同委員会で、「北朝鮮が「完全非核化」産経紙は鍵括弧付き(実際は段階的廃棄、筆者)の根拠を一切示していない」と指摘した。コーツ国家情…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

再び韓国の虚報、慰安婦問題について(ツイッター風ブログ)

 韓国国会議長のとんでもない、発言があった。腹が立つとともに、国会議長を務める人物の浅い知識を憐れむ。日本の大島議長とは大違いである。  それは、「天皇が元慰安婦(慰安婦死去)に謝れば、解決」旨の発言である。発言は、米、ブルームワーグ通信のインタビューで触れ、韓国メディアが9日一斉に報じたのである。  下の記事は9月2日に、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニューヨークタイムズの韓国慰安婦問題に対する虚報の論戦(ツイッター風ブログ)

 ことの発端は、韓国人のソウル支局長、チェ・サンフン氏が、先月(1月末)に多くの欺瞞と錯誤に満ちた記事をニューヨークタイムスに搭載したことである。  記事の詳細については省略するが、韓国の慰安婦問題については、端的に言えば虚報であると言ってよい。その中には、現外務大臣の父親の誤解を招く河野談話や朝日新聞にかかわる吉田なる人物のでっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

野党の国会バカ質問、予算委員会、「統計」追求ばかり(ツイッター風ブログ)

 まるで、一昔前の加計、森友問題のようだ。尤(もっと)も、この問題では総理の明恵夫人が少しは加担していたが、それでも総理は、責任があれば国会議員を辞め直ちに引退する、旨明言していた。  今回の予算委員会で、「統計問題」を追及した野党の「厚生労働政務三役経験者」をわざわざ、2月8日の産経紙がまとめてくれている。  〇立憲民主党…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「たむけんの好意」「回転ずしでのいたずら」問題の見極め(ツイッター風ブログ)

 「たむけん」氏は立ち寄ったお店で写真を撮らせてくれ、との申し出に機嫌よく応じたそうだ。ところが、そこの店主か誰かが、彼はマイクを持たないと駄目な芸人だ、旨のコメントとともに写真をネットに投稿したところ、それから無数の無言電話が、終日、店に鳴り響くようになったそうだ。  それを知った「たむけん」氏は、もう、止めて欲しいと発信したそ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

米朝首脳会談が、27日・28日に決まったようだ、日本はどうする(ツイッター風ブログ)

 北朝鮮が核弾頭を、既に、少数持っていることは公知の事実である。また、トランプ大統領は来年の大統領再選に向け、花火を上げることが重点であろう。  そして、トランプ大統領は完全且つ不可逆的核廃棄については疎(おろそか)かになるかも知れない。また、北朝鮮は当初から「段階的廃棄」と打ち出している。  韓国の文大統領は、将来、連合・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

北方四島問題は大丈夫か、安倍総理は確かプーチン大統領とは25回会談した(ツイッター風ブログ)

 ロシアのラブロフ首相が、最近、非公式ではあるが非常に生意気なことを言った。つまりは、不法占拠の4島は返さない旨である。  ロシア、つまりは、共産主義独裁のソ連邦、スターリンが戦争に勝ったのであるから返さない、というのだ。  であるのならば、日本は日ロ戦争に勝ち、バルチック艦隊も撃滅しているのだ。その結果、樺太を領有し、周辺…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「少子高齢化社会」に伴う麻生副総理、財務相の失言について(ツイッター風ブログ)

 今日もだが、昨日は一日、予算委員会の国会中継を見ていた。いつもの事だが、野党の政府に対する質問は、言って見れば、言いがかりや言質を引き出す類(たぐい)のものが多い。  題名に書いたが、麻生副総理、財務相の失言もその類(たぐい)のものであろう。また、言われているように改革も必要であろう。  何処かの「集会」で、少子高齢化社会…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more