このブログの提言に反して「橋本大臣」が「オリンピック委員会の理事」に就任した。

 つまり、オリンピック委員会のトップ(今の時点では理事)に就任したのだ。そして、手続きに従ってオリンピック準備委員会のトップに就任する。後は、馬鹿な、諸外国から派遣されている特派員が「日本は遅れt国だ」と国に送信・送るかどうかである。

 その理由は、彼らが批判した「森発言」と一体になった弟子とも言ってい良い「師弟関係」にある橋本女史だからだ。ともあれ、橋本女史には立派なオリンピックを開催してもらおう。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

"このブログの提言に反して「橋本大臣」が「オリンピック委員会の理事」に就任した。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント