東京都と大阪府は条例を直ちに制定せよ。

 東京都と国は対立があるようだ、勿論、新型コロナをめぐってだ。菅官房長官は旅行せよとのバカみたいな「goto作戦」を推進したいようだ。小池知事は知事に当選し、ホット一息入れたいのに、名指しで何とかせよとせっかれたのだ。

 そして、条例は法律の範囲内で制定できるのだが、不本意な「要請のお願い」があるではないか。従って、東京都と大阪府は「条例担当者」を集め、国がおっかながって踏み込めないところに踏み込んだらいいのである。

 ここを突き詰めていけば、安倍総理の念願の憲法改正の端緒ぐらいのところまでたどり着けるかもしれないのだ。

 ではまた、ご機嫌よう、さようなら。

"東京都と大阪府は条例を直ちに制定せよ。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント