あゝとにあつく!民進党は下らぬ人物、山本農水相の発言で国会審議を止めるな(考察シリーズ)

あゝとにあつく!民進党は下らぬ人物、山本農水相の発言で国会審議を止めるな(考察シリーズ、ツイッター風ブログ)

 野田幹事長が、「責任を取らせろ」、と語り、また、蓮航代表について、面白くも無いのに薄気味悪い薄っぺらな笑いを浮かべるのは止めた方がよい、と前に書いたが、最近では笑いを作らなくなったが、彼女も「これこそ嘘で強行採決」だと語り、大昔の社会党のようだ、と思ったが、安部政権に対決姿勢を強めている。

 ちなみに、COPP20のパリ協定の承認などに影響が出ているし、与党側は、「国会会期」を伸ばすようでもある。

 本題から外れるが、どうやら、11月5日の産経紙が、野田氏は小沢氏と寄りを戻すようだと、観測記事を書いている。「野党連合」についての役割を期待しているようだとも書いている。

 蓮航代表は二重国籍問題も抱えているし、不人気だ。壊し屋の小沢氏に注意しつつ、自身が二度目の代表となり、民進党を「真の野党」に脱皮させてほしい。

 山本農水相はこのブログに書いたが選挙民が形をつけてくれるであろう。旧社会党のようだ、との印象を与えないよう注意しつつ、「大人の党」として国会審議を進めて欲しいのだ。

 (終わります、ご機嫌よう、さようなら)

"あゝとにあつく!民進党は下らぬ人物、山本農水相の発言で国会審議を止めるな(考察シリーズ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント