あゝとにあつく!地震続発、治安対策及びテロ対策に伴う部編成の必要性(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

あゝとにあつく!地震続発、治安対策及びテロ対策に伴う部編成の必要性(考察シリーズ、ツィター風ブログ)

 今回の地震は、平成28年熊本地震と発表された。災害対策については、普通には都道府県知事の基(もと)に災害対策本部が設置される。今回の地震では法的裏づけがあるのだろうが安部総理が直接乗り出して、良くやっている。

 災害対策本部には特殊な訓練を受け、装備も持つ警察、消防、自衛隊などが参集する。

 さて、これは安部総理にお願いである。

○「地震続発」に伴う災害対策とは別の治安、テロ対策としての部隊の編成である。これについては法的裏付けはないであろう。必要な法的手立てをしてほしいと思います。

○今回の平成28年熊本地震については震度3以上の「余震」が20回(4月16日6:50)発生しているのである。当然だが伊勢志摩サミットには編成はされるのであろうが。

 (終ります、ご機嫌よう、さようなら)
 

 

"あゝとにあつく!地震続発、治安対策及びテロ対策に伴う部編成の必要性(考察シリーズ、ツィター風ブログ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント